ギガトンハンマー

ギガトンハンマー

アトム ザ・ビギニング(漫画)の登場キャラクター。別称、怒涛の鉄槌。

登場作品
アトム ザ・ビギニング(漫画)
正式名称
ギガトンハンマー
ふりがな
ぎがとんはんまー
別称
怒涛の鉄槌
関連商品
Amazon 楽天

概要

A106ロボット・レスリングの第2試合で対戦したロボット。人間が搭乗して操縦するタイプのロボットで、無数の大きなトゲの付いた球形の鉄槌が両手に装着されているのが特徴。足にはキャタピラーが装着されており、「キャタピラーダッシュ」と呼ばれる高速移動を行い、両手の鉄槌で対戦相手を粉砕する。通称「怒涛の鉄槌」。

登場作品

アトム ザ・ビギニング

手塚治の代表作である『鉄腕アトム』の前日譚。ロボット産業が飛躍的に栄えたメカシティーを舞台に、新型人工知能の搭載されたロボットの開発にすべてを懸ける2人の大学生、お茶の水博志と天馬午太郎の活躍を描く。... 関連ページ:アトム ザ・ビギニング

SHARE
EC
Amazon
logo