シーザー・A・ツェペリ

ジョジョの奇妙な冒険 Part 2 戦闘潮流(漫画)の登場人物。読みは「しーざー・あんとにお・つぇぺり」。

  • シーザー・A・ツェペリ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ジョジョの奇妙な冒険 Part 2 戦闘潮流(漫画)
正式名称
シーザー・A・ツェペリ
ふりがな
しーざー・あんとにお・つぇぺり

総合スレッド

シーザー・A・ツェペリ(ジョジョの奇妙な冒険 Part 2 戦闘潮流)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

ジョセフ・ジョースターの盟友となる波紋の戦士。イタリア出身。第1部でジョナサン・ジョースターに波紋を伝授したウィル・A・ツェペリの孫。波紋の師であるリサリサを心より尊敬し慕う。女性に対して歯の浮くような甘いセリフもさらりと言ってのけるナンパ男だが、本質は家系に対する誇りと気高い精神を持つ。

ジョセフ・ジョースターとは当初、彼の不遜で洗練されていない態度を嫌って反発していたが、柱の男たちと命懸けで戦う彼の行動に心を打たれ、共に戦うことを決心する。戦闘では波紋のエネルギーが込められたシャボン玉を発射する「シャボンランチャー」や、円盤状にしたシャボン玉を高速回転させる「シャボンカッター」など、衣服に仕込まれている石鹸水と波紋を組み合わせた技を駆使。

さらに「シャボンカッター」で太陽光を増幅させる「シャボンレンズ」によって柱の男の戦士・ワムウを追い詰めるが、彼の必殺技である「神砂嵐」により致命傷を受け敗北。

最後の波紋を絞り出して作った「血のシャボン玉」にジョセフ・ジョースターへの解毒剤を遺して絶命する。

登場人物・キャラクター

第1部の主人公であるジョナサン・ジョースターの孫。イギリスで育ち、本作の冒頭の時点で祖母のエリナ・ジョースターと共にニューヨークに移住。努力を嫌い、トリックやイカサマを好む。しかし深く情愛を抱く者のた...

登場作品

物語の始まりは1938年。英国紳士であり、吸血鬼と共に太平洋に沈んだジョナサン・ジョースターの孫であるジョセフ・ジョースターはニューヨークへと移り住んでいた。一方その頃、かつてジョナサン・ジョースター...