ツェッド・オブライエン

血界戦線(漫画)の登場人物。別称、ツェッド。

  • ツェッド・オブライエン
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
血界戦線(漫画)
正式名称
ツェッド・オブライエン
別称
ツェッド

総合スレッド

ツェッド・オブライエン(血界戦線)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

半透明の体色をした、半漁人の男性。ザップの弟弟子で、風の属性の斗流血法、シナトベを自在に操る。チンピラに似た性格のザップとは対照的で、礼儀正しく真面目な性格。ザップとは争いが絶えないが、兄弟弟子同士ということもあってか相性はいい様子。ライブラの新しいメンバーとしてヘルサレムズ・ロットにやってくる。

登場人物・キャラクター

銀髪紅眼で褐色の肌をした青年。秘密結社ライブラのメンバー。レオを新たなライブラのメンバーと勘違いして、彼をライブラのアジトへ連れて行く。乱暴かつ気の短い性格で、扱いが難しい。また女好きで、女性がらみの...

関連キーワード

かつてニューヨークがあった場所に突如として現れた、異界と現世が交錯する街。現在のニューヨークを思わせるような高層ビルが立ち並ぶ繁華街である。この街では、あり得ない出来事が次々と起こり、非日常が日常であ...
『血界戦線』に登場する格闘術。ザップとツェッドが用いる。彼らの師、裸獣汁外衛賤厳が祖である、血を操る戦闘術で、火の属性のカグツチ、風の属性のシナトベの二種類が確認されている。血液の形を自在に操ることが...
『血界戦線』に登場する組織。クラウスがリーダーを務める、ヘルサレムズ・ロットを拠点とした秘密結社。ビルの高層階にアジトを持つ。その素性は一般には明らかにされてないながらも、かなりの影響力を持っており、...

登場作品

世界観舞台は紐育(ニューヨーク)が大崩落と呼ばれる事件によって一夜にして消失し、異界(ビヨンド)世界との融合によって再構成された街、ヘルサレムズ・ロット。霧によって外界から隔絶された街は、異界人と通常...