フルアヘッド!ココ

大航海時代風の異世界を舞台に、憧れの海賊ジョン・バーツ率いる海賊団スイートマドンナの一員となった少年・ココ・フェルケナが、彼らと共に失われた「ファルコン文明」を追う冒険アクション物語。

正式名称
フルアヘッド!ココ
作者
ジャンル
アドベンチャー
レーベル
少年チャンピオン・コミックス(秋田書店)
巻数
全29巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

失われた文明・ファルコンの伝説を追い求める海賊・ジョン・バーツ。彼が率いる海賊団スイートマドンナは、一騎当千の強さ、そしてクレイジーな行動から、付近の子供たちの憧れになっていた。海賊団クロウバードのキャプテン・グラフからファルコン文明への道筋を示す石版を奪ったバーツたちは、その言葉が示すであろう物を求め、港町イノガスイーダへ向かう。

そこにはバーツに憧れる孤児・ココ・フェルケナがいた。

登場人物・キャラクター

ココ・フェルケナ (ココフェルケナ)

8歳の少年。ラーアジノヴ王国の港町イノガスイーダで、孤児として育った。明るく逞しい性格。噂に聞くジョン・バーツの活躍に憧れていた。親友カフェル・スパードと分け合った赤い髑髏のピアスが、ファルコン文明への道筋を示す遺産のひとつであったことから、バーツ率いる海賊団スイートマドンナの一員となった。 ファルコン文明の末裔であるオールドブラッドの一人と思われていたが、後にネオブラッドであることがわかる。化獣を操る力、巨獣を従える力を持つ。

ジョン・バーツ (ジョンバーツ)

海賊団スイートマドンナのキャプテン。その破天荒な振る舞いから「クレイジーバーツ」と呼ばれている。また、両手に剣を持てば敵なしの達人であることから「双剣のバーツ」とも呼ばれている。ただし剣一本だけや素手での戦闘能力は高くない。ファルコン文明を追い求めている。「食わない生き物は殺さない」が信条であるため、殺さざるを得なかった生き物はゲテモノであっても調理して食す。 白無のリーダー・ラグ・ローグは実の兄。

ノーズ (ノーズ)

海賊団スイートマドンナの船医。大きな鷲鼻が特徴の壮年男性。医師としての腕は高く、幾度もバーツを始め乗組員の命を助けている。ファルコン文明の文字を読むことができる。

バクチ (バクチ)

海賊団スイートマドンナの乗組員。ギャンブルが得意なことから「バクチ」という名で呼ばれている青年。骨格を変えての女装・変装も得意としている。元は「マックス」という名の奴隷で、ナッツとはその時代の友人だった。額のバンダナの下には奴隷時代の印がある。

ミガル (ミガル)

海賊団スイートマドンナの乗組員。サル顔で小柄。折り紙つきの身軽さと、スリや侵入の技術を持つ。ピート・ロードマンとはいいコンビ。賊国家ボボンノークの出身。

ハルク (ハルク)

海賊団スイートマドンナの操舵手。怪力無双の大男。南海に広がる激道を超えることが夢。カマラに一目惚れをしており、一度殺されかかったにも関わらず、思いを変えていない。

デッド (デッド)

海賊団スイートマドンナの乗組員。無口で常に左目を隠している青年剣士。かつては「死神」とあだ名された殺し屋で、裏の世界では名を知られている。ココ・フェルケナの希望で、彼に剣を教えた。

ピート・ロードマン (ピートロードマン)

海賊団スイートマドンナのコック。女性と間違えられるような顔の優男。料理の腕は高い。元はラーアジノヴ王国の貴族で、国王の娘ロザーナ姫の婚約者だった。剣士としての腕も一流。

ミルカ・レイナー (ミルカレイナー)

海賊団スイートマドンナの乗組員。オールドブラッドの少女。初登場時9歳。山賊から身を守るため、ナッツに化獣マービスの封印を解かせてしまったことから、マービスを覚醒させるためだけに彼に監禁される形で連れまわされていた。スイートマドンナとナッツの戦いの後、スイートマドンナの一員となる。

ザウルスくん (ザウルスクン)

双頭の巨大な化物。ダマブ海峡に生息し、船を襲っていた。ファルコン文明が作った巨獣と考えられる。勇気を持って仲間を庇ったココ・フェルケナに従うようになり、スイートマドンナのあとをついてくる。命名はジョン・バーツ。

レイラ・スパード (レイラスパード)

ラーアジノヴの港町イノガスイーダに拠点を置く大海賊団レッドスケルのキャプテン。筋骨逞しい浅黒い肌の女性。かつてはレッドスケルの一員であったジョン・バーツとも友好関係にあり、彼の兄ラグ・バーツと恋愛関係にもあったが、彼らとの行き違いから父を亡くし、バーツ兄弟とファルコン文明に関する伝説を憎むようになった。 ラグとの間に生まれた息子カフェル・スパードにレッドスケルを継がせようと考えている。

カフェル・スパード (カフェルスパード)

浅黒い肌の少年。ココ・フェルケナとは幼馴染の親友。大海賊団レッドスケルのキャプテン・レイラ・スパードと白無のリーダーとなったラグ・ローグの間に生まれた息子。次期レッドスケルキャプテンとして、航海に関する知識は高い。母からココと関わらないようにと言われていたため、孤児に対する偏見を持つが、次第に解消される。

グラフ (グラフ)

アーバランを母港とする海賊団クロウバードのキャプテン。おっちょこちょいだが憎めないタイプの青年。失敗は多いが、宝物を狙う嗅覚は優れており、ファルコン文明の遺産を手に入れることが多い。そのためスイートマドンナのいいカモにされてしまっている。

ナッツ (ナッツ)

オールドブラッドの青年。海賊団ダイヤモンドサーペントの一員で、キャプテンダイアンに見込まれていたが、突如彼を裏切り、ダイヤモンドサーペントを乗っ取った。化獣マービスと、マービスを覚醒させられる少女ミルカ・レイナーを連れている。かつては奴隷でバクチの友人だったが、事故によりその当時の記憶を失っている。

ダイアン (ダイアン)

海賊団ダイヤモンドサーペントのキャプテン。面倒見がよく、乗組員だけでなく様々な人に慕われていた。ナッツを次期キャプテン候補として目をかけていたが、裏切られ殺害されてしまう。ジョン・バーツにスイートマドンナ号を用意した恩人でもあった。

カマラ (カマラ)

イルカの保護活動を行う海賊団ダークネスゲイルのキャプテン。レイラ・スパードの妹。殺戮をも厭わない非情な性格で、殺害現場に「カマラ」の名が入ったカードを残していくことから、世間では「デビルカマラ」と呼ばれている。拳銃とショットガンを両手に持つ二挺拳銃の戦闘スタイルだが、幼い頃憧れていたバーツに触発された二刀流も使う。 踊り子「リリア」の姿をしているとき、ハルクに一目惚れされた。

ラグ・ローグ (ラグローグ)

ファルコン文明の末裔。ココ・フェルケナと同じネオブラッド。ジョン・バーツの兄。オールドブラッドによる世界支配を狙う組織白無のリーダー。ココとカフェル・スパードの父親でもある。

ドルファン (ドルファン)

ラーアジノヴ王国の大臣。芯の強い性格で、軍隊や国民からの人望は厚い。スキンヘッドの偉丈夫。ルイス・ランコットの陰謀により地下牢に幽閉されるが、逞しく生き延びていた。バーツたちによって解放され、再び大臣の座に就く。

ルイス・ランコット (ルイスランコット)

ラーアジノヴ王国の大臣。前大臣ドルファンを落としいれ、自らが大臣に成り代わった男。歯向かう人間は容赦なく殺す。名実共に実権を握るため、ロザーナ姫を手に入れようとしている。

ロザーナ (ロザーナ)

ラーアジノヴ王国の姫。婚約者であったピート・ロードマンを待ち続けている。父王の死に一度は食事も摂れない状態となったが、持ち前の気丈さで立ち直った。

バニス・ブラバム (バニスブラバム)

オールドブラッドの力を持つ元軍人。一時ラグ・ローグ率いる白無の元にいたが、その選民主義的な思想についていけず袂を分かった。以来、白無からの追っ手と戦いながら家族での逃亡生活を送っている。斧を二刀流で操る達人。片目の傷は元部下のオルカにつけられたもの。

チャコ (チャコ)

バニス・ブラバムの娘。オールドブラッドの少女。やんちゃで明るい性格。ココ・フェルケナと出会い、彼に好意を抱くようになるが、ミルカ・レイナーも同じ思いを抱いていると知る。

ザギ (ザギ)

「ファルコン文明の守り神」を自称する、謎の殺し屋。ファルコン文明に接近しそうな人間を殺してまわっている。肩当て部分から数メートルはあろうかという長剣を取り出して戦うことから、「マジシャン」「遠殺剣のザギ」とも呼ばれている。幼児語など変わったマイブームで遊ぶ不思議な性格。

オルカ (オルカ)

元軍人で、バニス・ブラバムの部下であった謎の青年。強い者には挑戦したいという性格。シャチを操る。ジョン・バーツたちの前に現れた時は、豪華客船のオーナーとなっていた。ザギの弟子を自称している。

その他キーワード

ファルコン文明 (ファルコンブンメイ)

はるか昔、「空から降りた」と伝えられている古代文明。「動力炉」や「動力石」によってあらゆるものを動かす高度な技術によって栄えたが、勢力争いがおきて滅んだと伝えられている。化獣や巨獣はその戦いの際に作られたものとされている。現在では荒唐無稽な御伽噺としてその存在を信じていない者が多い。

オールドブラッド (オールドブラッド)

ファルコン文明の人々の血を引く末裔。外見的特徴は無いが、女性はファルコン文明の記憶を持ち、化獣を覚醒させる力を持つ。男性はその覚醒した化獣と一体化する能力を持つが、ファルコン文明の記憶は継がない。この能力によって気味悪がられ、迫害されてきた歴史を持つ。基本的に遺伝によって能力が継がれるものの、稀に能力を持たないで生まれる者もいる。

ネオブラッド (ネオブラッド)

ファルコン文明の人々が造り出した、進化したオールドブラッド。異性の力を借りることなく一人で化獣を覚醒させ操ることができ、また巨獣を従える力を持つ。

化獣 (カジュウ)

ファルコン文明の人々が造り出した生物兵器。通常は犬や鳥などごく普通の動物と変わらない姿をしているが、オールドブラッドの女性が名前を呼ぶことで魔物めいた外見の第2形態に覚醒、オールドブラッドの男性が名前を呼ぶことでその男性と融合した第3形態となる。その姿は武器状であったり、魔獣のようなものであったりと化獣ごとに異なる。 第3形態では感情の昂ぶりによって「閃光」を放つことが可能。閃光の形態も散弾状であったり長距離爆撃のようなものであったり、化獣によって様々である。

書誌情報

フルアヘッド!ココ 全29巻 秋田書店〈少年チャンピオン・コミックス〉 完結

第1巻

(1997年6月発行、 978-4253056250)

第2巻

(1997年8月発行、 978-4253056267)

第3巻

(1997年10月発行、 978-4253056274)

第4巻

(1997年12月発行、 978-4253056281)

第5巻

(1998年3月発行、 978-4253056298)

第6巻

(1998年5月発行、 978-4253056304)

第7巻

(1998年8月発行、 978-4253056311)

第8巻

(1998年10月発行、 978-4253056328)

第9巻

(1998年12月発行、 978-4253056335)

第10巻

(1999年3月発行、 978-4253056342)

第11巻

(1999年5月発行、 978-4253056359)

第12巻

(1999年7月発行、 978-4253056366)

第13巻

(1999年9月発行、 978-4253056373)

第14巻

(1999年11月発行、 978-4253056380)

第15巻

(2000年1月発行、 978-4253056397)

第16巻

(2000年4月発行、 978-4253056403)

第17巻

(2000年6月1日発行、 978-4253056410)

第18巻

(2000年9月発行、 978-4253056427)

第19巻

(2000年11月発行、 978-4253056434)

第20巻

(2001年1月発行、 978-4253056441)

第21巻

(2001年3月発行、 978-4253056458)

第22巻

(2001年6月発行、 978-4253056465)

第23巻

(2001年8月発行、 978-4253056472)

第24巻

(2001年11月発行、 978-4253056489)

第25巻

(2002年1月発行、 978-4253056496)

第26巻

(2002年3月20日発行、 978-4253056502)

第27巻

(2002年5月9日発行、 978-4253056809)

第28巻

(2002年7月11日発行、 978-4253056816)

第29巻

(2002年9月19日発行、 978-4253056823)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo