ポン・ション

シュマリ(漫画)の登場人物。別称、首麻里善太郎。

  • ポン・ション
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
シュマリ(漫画)
正式名称
ポン・ション
別称
首麻里善太郎

総合スレッド

ポン・ション(シュマリ)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

酒造りのアイヌ人女性の子ども。太財弥七の父に母を殺され、シュマリに拾われ、酒を母の乳の代わりに育つ。ポン・ションはアイヌ語で「ちいさなウンコ」の意。叔父である太財弥七が後見人になり、農学校に入学。その折、首麻里善太郎と和名を与えられる。日清戦争が起こり、ポン・ションも徴兵され、大陸へ渡るが、その際、中国北東部へ向かうシュマリと出会う。

登場人物・キャラクター

アイヌ語で「キツネ」の意。「右腕は殺しのための手」と、普段はひもで縛って使わないようにしている。妻妙を奪って北海道へ逃げた大月祥馬を追って北海道の大地を放浪する。妙と大月祥馬を見つけるも、大月祥馬は洪...
太財一族の次男。頭が切れ、父の死後、実質的に一族の事業を仕切る。一族は炭坑事業で「エゾ共和国」を作ろうという野望を持っていたが、地震により炭坑は壊滅する。妹の太財峯を、元妻の代用品にしたのかとシュマリ...

登場作品

妻妙を奪って北海道へ逃げた大月祥馬を追って北海道の大地を放浪するシュマリ。妙と大月祥馬を見つけるも、大月祥馬は洪水で命を落とし、一人で生きる決心をした妙を残してシュマリは去る。目的を失ったシュマリは、...