マリオ・ツェペリ

ジョジョの奇妙な冒険 Part 2 戦闘潮流(漫画)の登場人物。シーザー・A・ツェペリとは親族関係にある。

  • マリオ・ツェペリ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ジョジョの奇妙な冒険 Part 2 戦闘潮流(漫画)
正式名称
マリオ・ツェペリ

総合スレッド

マリオ・ツェペリ(ジョジョの奇妙な冒険 Part 2 戦闘潮流)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

シーザー・A・ツェペリの父。第1部でジョナサン・ジョースターを導いたウィル・A・ツェペリの息子。ナポリで腕の良い家具職人として家族を養いながら、ひそかに父の遺志を継いで波紋の修行をしており、ローマの地下に眠る柱の男たちを発見する。

そして家族を巻き込むことを避けるため、シーザー・A・ツェペリが10歳のときに失踪。しかし、そのことが一時的にシーザー・A・ツェペリが荒れた生活を送る原因となってしまう。その後、柱の男を打倒する手段を求めて世界中を旅していたが、ローマの地下遺跡で柱の男のトラップにかかる寸前のシーザー・A・ツェペリを、自分の息子とは認識せずに身を挺して助け、命を落とす。

その際に柱の男が復活寸前であることを、波紋の達人であるリサリサに伝えるよう言い遺したため、シーザー・A・ツェペリリサリサと出会い、波紋を身につけることになった。

登場人物・キャラクター

ジョセフ・ジョースターの盟友となる波紋の戦士。イタリア出身。第1部でジョナサン・ジョースターに波紋を伝授したウィル・A・ツェペリの孫。波紋の師であるリサリサを心より尊敬し慕う。女性に対して歯の浮くよう...

登場作品

物語の始まりは1938年。英国紳士であり、吸血鬼と共に太平洋に沈んだジョナサン・ジョースターの孫であるジョセフ・ジョースターはニューヨークへと移り住んでいた。一方その頃、かつてジョナサン・ジョースター...