ルドン・フォン・シュトロハイム

ルドン・フォン・シュトロハイム

概要

ナチスの将校で、柱の男を研究目的で調査し、結果的にジョセフ・ジョースターと共闘することとなる。非常にプライドの高い軍人で、冷酷非道な任務を遂行する一方、正義の心を持つ者には敵国の人間であっても敬意を示す。ジョセフ・ジョースターには「人間的には憎めない」と評されている。

ロバート・E・O・スピードワゴンを尋問して得た情報を元にしてメキシコの研究施設に柱の男の一体を運び込み蘇生。それをサンタナと命名した。当初はサンタナを原始人と見くびっていたが、予想以上の知能と特殊能力によって施設は壊滅状態となり、体内にサンタナが潜り込んだために手榴弾によって自爆する。

その後、自身が世界一と賞賛するナチスの科学力によって、サイボーグとなり復活。腹部に重機関砲、右目には紫外線照射装置を内蔵するなど、全身を柱の男の一族に対する武装で固める。カーズとの最終決戦においてはジョセフ・ジョースターを危機から救い、不死身のカーズに勝利するきっかけを作った。

関連人物・キャラクター

サンタナ

『ジョジョの奇妙な冒険 Part 2 戦闘潮流』に登場する、人類とは別の進化を遂げた高等生物。「柱の男」と呼ばれる一族のひとり。ナチスによって生命活動を維持したまま石化した状態で研究施設に運び込まれ、... 関連ページ:サンタナ

ジョセフ・ジョースター

第1部の主人公であるジョナサン・ジョースターの孫。イギリスで育ち、本作の冒頭の時点で祖母のエリナ・ジョースターと共にニューヨークに移住。努力を嫌い、トリックやイカサマを好む。しかし深く情愛を抱く者のた... 関連ページ:ジョセフ・ジョースター

登場作品

ジョジョの奇妙な冒険 Part 2 戦闘潮流

物語の始まりは1938年。英国紳士であり、吸血鬼と共に太平洋に沈んだジョナサン・ジョースターの孫であるジョセフ・ジョースターはニューヨークへと移り住んでいた。一方その頃、かつてジョナサン・ジョースター... 関連ページ:ジョジョの奇妙な冒険 Part 2 戦闘潮流

SHARE
EC
Amazon
logo