八軒 数正

銀の匙 Silver Spoon(漫画)の登場人物。読みは「はちけん かずまさ」。八軒美沙子、八軒勇吾とは親族関係にある。

  • 八軒 数正
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
銀の匙 Silver Spoon(漫画)
正式名称
八軒 数正
ふりがな
はちけん かずまさ

総合スレッド

八軒 数正(銀の匙 Silver Spoon)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

主人公八軒勇吾八軒慎吾の父。妻は八軒美沙子。サラリーマン。祖先は屯田兵だったためか、強面かつ大柄。いかついエゾノー生が道を開けて整列して挨拶し、動物たちも恐れをなすほどの眼力の持ち主。口数が少ないために誤解されやすく、「学生は勉強が本分」という教育理念を地で行く冷徹さが際立っていたが、見方を変えれば徹底した合理主義かつ現実主義なだけであり、本質は息子たちの行く末を心配する父親そのものである。

勇吾が起業を決めたことに対しても、生半可な覚悟ではできないことを教えるため、全力でぶつかる覚悟でいる。

登場人物・キャラクター

主人公八軒勇吾と八軒慎吾の母。夫は八軒数正。当初は父子の仲を取り持つことに精一杯で、息子想いをやや履き違えた部分もあって、特に勇吾への理解が足りなかったが、彼がエゾノーに進学してから活き活きし始めたこ...
大蝦夷農業高等学校(エゾノー)酪農科学科の生徒。新札幌中学出身。ショートカットのざっくりした髪型に、五角形の眼鏡をかけている。進学校の学力競争に負けてエゾノーに入学し、当初は将来への展望も夢もなく無気...

関連キーワード

作者荒川弘の母校「帯広農業高等学校」をモデルとしており、作中で描かれるエピソードや風景は、作者の経験に基づいている。農業、酪農、食品、土木、森林と科が分かれていて、バイオテクノロジーなどの科学分野の設...

登場作品

世界観現代日本の北海道を舞台にしており、 八軒勇吾が入学した大蝦夷農業高等学校は作者である荒川弘の母校がモデル。八軒勇吾の所属する酪農化学科をはじめとする学科、授業形態、設備、生徒の生活といった学校環...