典型的な悪友

典型的な悪友

1970年代のアメリカ西海岸を舞台に、エリオット・ブルーとロジャーの2人の若者が危険な行為に手を染めていく様子をコメディタッチで描いた青春譚。同じ水樹和佳作の『エリオットひとりあそび』の続編として発表された。

正式名称
典型的な悪友
作者
ジャンル
青春
関連商品
Amazon 楽天

概要

1973年のアメリカ西海岸・カリフォルニア。エリオット(エリオット・ブルー)は10万ドルの借金を抱えていた。高校時代の物理教師ハワードから、ハーバード大学入学を条件に金を借りていたが、そのまま大人しく卒業する気になれず、UCB(カリフォルニア大学バークレー校)に編入する。友人ロジャーから図書館員や校内清掃のアルバイトを紹介してもらうが、その目的はあるデータを手に入れることだった。

ロジャーは、割のいいアルバイトとしてホストクラブを紹介する。ホストクラブに出勤したエリオットは客の女性に強引に唇を奪われるが、さらに居合わせたベルーシに平手打ちを喰らってしまう。ベルーシはハーバード大学から客員教授としてUCBを訪れていた若き女性数学者で、エリオットのハーバード大学での教師だった。

その後、ロジャーエリオットの借金返済の手助けをしようと考える。それを聞いたロジャーのガールフレンドのティファニーは、危険な方法を提案する。

登場人物・キャラクター

主人公

巻き毛の金髪の青年。頭脳明晰で冷静だが、反発心が強い。10万ドルの借金を抱え、高校時代の物理教師ハワードからハーバード大学入学を条件に金を借りる。しかしそのまま大人しくハーバード大学を卒業する気になれ... 関連ページ:エリオット・ブルー

ロジャー

金髪の青年。明るく友達思いだが、やや軽薄な性格。UCB(カリフォルニア大学バークレー校)に在学している。UCBに編入してきたエリオット(エリオット・ブルー)とは高校時代からの友人。彼が10万ドルの借金を抱えていることを知り、ガールフレンドのティファニーと共に返済の手助けをしようと試みる。

ベルーシ

黒いボブヘアーの女性。23歳。21歳でハーバード大学を卒業した天才数学者。理知的で美人と評判だが、いつも怯えたような表情をしている。UCB(カリフォルニア大学バークレー校)に客員教授として赴任しているが、その理由は教え子・エリオット(エリオット・ブルー)にあった。

ティファニー

パーマをかけた金髪の女性。ロジャーのガールフレンド。ロジャーの友人エリオット(エリオット・ブルー)を見て密かに好みのタイプと思ってしまう。エリオットが10万ドルの借金を抱えていることを知り、ロジャーにある提案をする。父親はあくどい手段で金儲けをしている。

SHARE
EC
Amazon
logo