北斗の寺院

北斗の拳ユリア外伝 慈母の星(漫画)、北斗神拳の修行の地。読みは「ほくとのじいん」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
北斗の拳ユリア外伝 慈母の星(漫画)
正式名称
北斗の寺院
ふりがな
ほくとのじいん

総合スレッド

北斗の寺院(北斗の拳ユリア外伝 慈母の星)の総合スレッド
2016.08.23 17:39

概要

伝承候補者の「ケンシロウ」「ラオウ」「トキ」「ジャギ」らが暮らしている。南斗の里にある南斗の寺院と交流があり、サキの父親の死を予知したユリアは、サキを連れこの寺院へ向かった。

登場作品

南斗聖拳の頂点に君臨する南斗正統血統の霊力を受け継いだユリアは、未来を予知する能力を持つ。ユリアは周囲から「聖女」として慕われるが、予知能力で見た不幸な未来を変えられないことに苦悩する。そんな中、恋人...