堤 茂理也

堤 茂理也

アトム ザ・ビギニング(漫画)の作品登場人物。読みは「つつみ もりや」。

登場作品
アトム ザ・ビギニング(漫画)
正式名称
堤 茂理也
ふりがな
つつみ もりや
関連商品
Amazon 楽天

概要

国立練馬大学ロボット工学部工学科修士の研究生。長袖のストライプシャツを腕まくりして着ている青年。車椅子のような形状をした、4つの足に車輪が装着された乗り物に乗っている。第一研究室の主任研究生で、学内では天才との呼び声が高く、お茶の水博志からは「日本一の天才的頭脳の持ち主」と評されている。普段は知的な雰囲気のおとなしい性格をしているが、相手によっては見下し、冷たく突き放す二面性を持つ。

特に同じく学内で天才と評判の高い天馬午太郎とは敵対関係にあり、午太郎のことは「変人」と陰で呼び、その「変人」と一緒にロボットの開発研究をしている博志のことは「クズ」と呼んでいる。2人の研究室に足繁く通っている妹の堤茂斗子には、彼等と付き合っていると「クズが感染する」と言い放ち、彼等と親しくしないよう助言する。

登場作品

アトム ザ・ビギニング

手塚治の代表作である『鉄腕アトム』の前日譚。ロボット産業が飛躍的に栄えたメカシティーを舞台に、新型人工知能の搭載されたロボットの開発にすべてを懸ける2人の大学生、お茶の水博志と天馬午太郎の活躍を描く。... 関連ページ:アトム ザ・ビギニング

SHARE
EC
Amazon
logo