大原 大次郎

こちら葛飾区亀有公園前派出所(漫画)の登場人物。読みは「おおはら だいじろう」。別称、大原部長。両津勘吉とはライバル関係。

  • 大原 大次郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
こちら葛飾区亀有公園前派出所(漫画)
正式名称
大原 大次郎
ふりがな
おおはら だいじろう
別称
大原部長
レーベル
ジャンプ・コミックス(集英社) / 集英社文庫 コミック版(集英社)

総合スレッド

大原 大次郎(こちら葛飾区亀有公園前派出所)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

新着関連ガイド

連載40周年突破!ご長寿マンガ「こち亀」、オススメの爆笑回8
マンガペディア公式 2016.06.08 20:00
連載40周年突破!ご長寿マンガ「こち亀」、オススメの爆笑回7
マンガペディア公式 2016.06.01 12:00
連載40周年突破!ご長寿マンガ「こち亀」、オススメの爆笑回6
マンガペディア公式 2016.05.25 12:00

新着関連ガイドもっとみる

概要

亀有公園前派出所に勤務する警察官。階級は巡査部長。誕生日は特に決めれらておらず、作者の都合により変動する。妻良子との間に一人娘ひろみをもうけている。すでにひろみは角田英男と結婚し、大介、桜という孫がいる。職務に忠実で、規律に厳しい生真面目な性格。

そのため問題児の両津とは互いにとっての天敵である。本人は両津から離れたがっているが、両津の暴走を止められる唯一の人物のため、長年直属の上司となっている。普段は人格者であるが、些細なことから両津と子供じみた意地の張り合いをすることもあり、周囲から呆れられることも。また、両津の悪ふざけや失態の被害をこうむり怒り狂い、武装し「両津はどこだ!」と派出所に怒鳴り込むことも多い。

孫大介、桜のことは溺愛しており、そこを両津によく付け込まれている。頑固一徹かのように思われるが、以外と見栄っ張りで影響を受けやすく、若い女性に弱いという一面もある。趣味は盆栽、将棋、剣道、時代劇鑑賞などの日本文化で、TVゲームや漫画などの若者文化は毛嫌いしている。

登場人物・キャラクター

亀有公園前派出所に勤務する巡査長。身長167cm、体重71kg、血液型はB型、誕生日は3月3日。台東区千束生まれで、実家はつくだ煮屋。父は両津銀次、母は両津よね、弟は両津金次郎、祖父は両津勘兵衛、その...

関連キーワード

両津らが勤務している。入口すぐにはデスクが二つあり、両津の席は内側から見て右側、左側は麗子の席。奥には台所と休憩室がある。幾度となく破壊されているが、そのほとんどがの原因は両津である。1994年、現実...

登場作品

世界観主な舞台は作品タイトルどおり東京都葛飾区亀有や、纏の実家で両津が板前として働く「超神田寿司」がある神田など、いわゆる東京の下町である。また、流行の発信地として、秋葉原や渋谷も舞台となることがある...