大島 源造

サラリーマン金太郎(漫画)の登場人物。読みは「おおしま げんぞう」。大和守之助とはライバル関係。

  • 大島 源造
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
サラリーマン金太郎(漫画)
正式名称
大島 源造
ふりがな
おおしま げんぞう

総合スレッド

大島 源造(サラリーマン金太郎)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

元建設官僚でヤマト建設に天下りした二代目社長。横暴な性格で権力を笠に私服を肥やすも、金太郎の行動力に感銘を受けた会長派の社員たちによって不正を暴かれ失脚する。解任劇の原因を作った金太郎を嫌っていたが、アクアライン未来都市構想をめぐる金太郎と鷹司の争いの中で金太郎の態度に心服。

以後は金太郎の味方となって尽力する。

登場人物・キャラクター

ヤマト建設の創業者で会長。海難事故で漂流している際に金太郎に助けられ、その人間的な魅力に惚れ込んでヤマト建設の見習い社員として採用する。金太郎の最大の理解者であり息子のように可愛がっているが、サラリー...

関連キーワード

『サラリーマン金太郎』に登場する会社組織。創業者は大和守之助。耐震建築のノウハウに優れており、後にコンピューター制御システムに優れた中央建設と合併し、ヤマト中央建設として生まれ変わった。

登場作品

かつて暴走族集団八州連合を率いていた漁師の矢島金太郎は、事故で漂流中の大和守之助を救った事をきっかけにヤマト建設の見習い社員として入社する。当時のヤマト建設では、創業者の大和会長派と天下り官僚の大島社...