サラリーマン金太郎

サラリーマン金太郎

学歴がなく元暴走族で今は漁師。人を惹きつける天性の才能を持った矢島金太郎が、サラリーマンの世界をがむしゃらに駆け上がっていく姿を描く。漫画家本宮ひろ志が得意とするサクセス・ストーリー。

概要

かつて暴走族集団八州連合を率いていた漁師の矢島金太郎は、事故で漂流中の大和守之助を救った事をきっかけにヤマト建設の見習い社員として入社する。当時のヤマト建設では、創業者の大和会長派と天下り官僚の大島社長派の権力争いが激化していた。大和会長は、醜い争いに嫌気がさして元の小さな会社に戻ろうとしていたが、金太郎の励ましで大島社長と闘う決意を固める。

そして、サラリーマンの枠に捉われない金太郎の大胆な行動に感銘を受けた社員たちも、大和会長を退陣から救うため活動を開始する。

登場人物・キャラクター

主人公

漁師をやっていた際に漂流中の大和守之助を救った縁で、ヤマト建設の総務部庶務課の見習い社員として採用される。大和会長が派閥争いに勝利した後は営業部の正社員となり、以後は東北支社勤務、ナビリア出張、営業二... 関連ページ:矢島 金太郎

金太郎と明美の間に生まれた長男。父の背を見て育ったため、家族とのふれあいを最も大事に思っている。学業が非常に優秀で、金太郎がヤマト建設を退社した際、東京に残って有名私立中学に通うことを勧められたが、家... 関連ページ:矢島 竜太

目が不自由だが明るい少女で、誰からも好かれていた。金太郎とは相思相愛の仲だったが、八洲連合の敵対チームのメンバーに強姦され、心に大きな傷を負う。彼女のからっぽの心を取り戻すために金太郎は全東京を走破す... 関連ページ:矢島 明美

銀座の一流クラブであるジャルダンのオーナーママで、向島の半玉時代に政界の大物代議士に身請けされて美々を出産する。その大物代議士は政財界のほぼ全てを牛耳って他界したが、残された人脈をそのまま受け継ぎ、一... 関連ページ:末永 美鈴

ヤマト建設の創業者で会長。海難事故で漂流している際に金太郎に助けられ、その人間的な魅力に惚れ込んでヤマト建設の見習い社員として採用する。金太郎の最大の理解者であり息子のように可愛がっているが、サラリー... 関連ページ:大和 守之助

元建設官僚でヤマト建設に天下りした二代目社長。横暴な性格で権力を笠に私服を肥やすも、金太郎の行動力に感銘を受けた会長派の社員たちによって不正を暴かれ失脚する。解任劇の原因を作った金太郎を嫌っていたが、... 関連ページ:大島 源造

創業からの叩き上げで大和会長派の専務取締役。大島解任劇の後に、ヤマト建設の三代目社長となり辣腕を振るう。大和会長と同じく金太郎を可愛がっているが、その一方で美鈴と結婚した金太郎を羨ましくも思っている。... 関連ページ:黒川 優作

ヤマト建設の経理課長で後に役員。渋谷でチンピラに絡まれていたところを金太郎に助けられ、以後は家族同然の付き合いをするようになる。金太郎の家の隣に住んでいるため、竜太が小さい頃はよく家であずかっていた。... 関連ページ:水木 衛

政財界に圧倒的な影響力を持つ総会屋の大物フィクサー。自分の息子の顎を砕いた金太郎を一度は潰そうとするも、理屈が通った金太郎の喧嘩とその心意気を大いに気に入り、以後は金太郎の理解者として力を貸す。ジャル... 関連ページ:三田 善吉

元八洲連合の特攻隊長で現在は暴力団三葉会の相談役。立場は変わろうとも金太郎のことを永遠のマブダチと慕っており、その依頼を受けて東北の河北市まで二千台の元八洲連合と共に駆けつけたこともある。 関連ページ:椎名 忠志

今は亡き政界の大物代議士と末永美鈴との間に生まれた娘。ヘアヌード写真集で芸能界に衝撃的なデビューを飾り、以後はアイドル歌手として何枚ものCDを大ヒットさせている。金太郎に思いを寄せるも失恋し、アメリカ... 関連ページ:末永 美々

黒川社長より次期社長候補にと請われてヤマト建設に入社した元通産省の官僚。三田善吉の教えを受けた弟子でもある。金太郎に対して極度のライバル意識を燃やしており、ことあるごとに追い落としを画策する。アクアラ... 関連ページ:鷹司 誠士

金太郎の父親で元ヤクザ。舎弟の身代わりで服役中に山王会の本城総裁の命を助け、出所後はその将棋相手として山王会に居候している。ARA小規模場外馬券場計画で金太郎が本城総裁に直談判に来たとき、自分の命と引... 関連ページ:矢島 照男

金太郎がパチンコ店で知り合った謎の婆さん。莫大な財産を持つ大金持ちの婆さんだが、倹約家で移動の際には電車を使い、新宿にある広大な土地で畑を耕しながら生活している。政財界から裏世界まで強い影響力を持ち、... 関連ページ:中村 加代

東北の河北市を地盤にもつ民主自由党の代議士。かつては末永美鈴を身請けした大物代議士の部下だった。公共事業の談合を裏で操っていたのを金太郎に潰されて対立するも、三田善吉、中村加代、末永美鈴に圧力をかけら... 関連ページ:山金 幸四郎

ヤマト建設東北支社の副支社長で談合屋。会社の部品人間になることを嫌ってくすぶっていたが、金太郎を自分の後に座らせるという黒川社長の言葉に目覚め、以後は陰になり日向になり金太郎を育てることに尽力する。黒... 関連ページ:伊郷 龍蔵

日本最大の暴力団山王会の総帥で、矢島照男と義兄弟の盃を交わしている。その息子である金太郎をいたく気に入っており、遠くから見守りつつも協力を惜しまない。 関連ページ:本城 勝

第一創業の社長で野心家。八洲連合の伝説のヘッドだった金太郎に憧れており、金太郎を自分の配下にしようと画策した。ヤマト建設を倒産させようと目論むも、中村加代が金太郎を助けたことにより失敗する。 関連ページ:松平 一平

大場建設の御曹司にしてヤマト建設の第二営業部長。守之助会長の孫娘と結婚してヤマト建設の乗っ取りを企むも、金太郎に殴られ戦意を喪失して逃げ出してしまう。以後はずっと金太郎を恨んでいたが、その誠実さに触れ... 関連ページ:大場 光司

ヤマト建設の副社長で、守之助会長の縁戚者にあたる。伊郷社長に反発する役員に担がれて社長解任の動議を発するも、これは日和見的な役員を一掃するために伊郷と組んで行った芝居だった。以後はヤマト建設の五代目社... 関連ページ:大石 大作

金太郎と美鈴の間に生まれた娘。恥ずかしがり屋だが、明るい性格で家族を和ませる。 関連ページ:矢島 美香

アメリカのモーガン財閥の御曹司で、芸能界を引退してアメリカに渡った美々と知り合い婚約した。髪は金髪だが容姿は金太郎にそっくりで、日本に挨拶に来た際に金太郎と意気投合する。金太郎のアメリカ留学時にいろい... 関連ページ:ジャック・モーガン

モーガン財閥の総帥で、アメリカの政財界に多大な力を持っている。金太郎がモーガン家を訪れた際に大いに気に入り、当初は反対していたジャックと美々との結婚を認める。金太郎をアメリカに引き止め、モーガン財閥の... 関連ページ:フランクリン・モーガン

ヤマト建設と中央建設が合併してできた、ヤマト中央建設の初代社長。加柴建設の平尾宗太郎の息がかかっており、ヤマト中央建設を潰すように命じられていた。しかし、旧中央建設の手抜き工事が発覚した際の金太郎の対... 関連ページ:丸山 登

ゼネコン最大手である加柴建設の会長。自他ともに認める武闘派で、自分に拳を振り上げる人間が出てきたとき、その拳に負けたら引退すると心に決めていた。喜寿を祝うパーティーで、金太郎に拳を振り上げられたことで... 関連ページ:平尾 宗太郎

金太郎がヤマト中央建設の社長就任を辞退したことで、急遽海外から呼び戻された大和守之助の隠し子。帰国した後は正式に守之助の養子となり、大和姓を名乗る。株主総会で全役員が退陣した後、ヤマト中央建設の社長に... 関連ページ:大和 龍平

昼は東紅の受付嬢、夜はジャルダンで働いているが、実は東紅の個人筆頭株主である。金太郎を一目見て好きになり、自分の判断で東紅の人事課長に取り次いだ。その後、鷹司からプロポーズされた際には、受ける条件とし... 関連ページ:前野 久美

集団・組織

ヤマト建設

『サラリーマン金太郎』に登場する会社組織。創業者は大和守之助。耐震建築のノウハウに優れており、後にコンピューター制御システムに優れた中央建設と合併し、ヤマト中央建設として生まれ変わった。 関連ページ:ヤマト建設

山王会

『サラリーマン金太郎』に登場する暴力団組織。関東を仕切る日本最大の暴力団で、現在の総帥は本城勝。刑務所に服役中に本城総帥の命を助けた矢島照男が、将棋相手を兼ねた相談役として居候している。 関連ページ:山王会

モーガン財閥

『サラリーマン金太郎』に登場する財閥。アメリカ最大の財閥で、一族に帝王学や経営学を学ばせるためのモーガン大学も用意されている。教授陣は超一流である。 関連ページ:モーガン財閥

YMTランド

『サラリーマン金太郎』に登場する会社組織。ヤマト直系のデベロッパーで、バブル全盛の頃には百五十人もの社員がいて活気に満ちていた。しかし、バブルの崩壊により業績が悪化し、現在ではあちこちの支社から集めら... 関連ページ:YMTランド

加柴建設

『サラリーマン金太郎』に登場する会社組織。ゼネコンの最大手で現在の会長は平尾宗太郎。コンピューター制御システムに優れた中央建設は、加柴建設から独立した会社である。 関連ページ:加柴建設

東紅

『サラリーマン金太郎』に登場する商社。飛び込みで面接を受けに来た金太郎を採用し、大きな仕事を任せた。筆頭株主である前野久美が、実質的な最高権力者の立場にある。 関連ページ:東紅

八洲連合

関東最大の暴走族集団。初代総長は金太郎の先輩である大川。二代目総長の金太郎のとき、東京を制覇する走りで伝説となった。 関連ページ:八洲連合

場所

ジャルダン

『サラリーマン金太郎』に登場する高級クラブ。政財界の大物が利用する銀座の一流クラブで、末永美鈴がオーナーママを務めている。美鈴は金太郎と結婚した後は店を後輩に譲ったが、今も変わらぬ影響力を持っている。 関連ページ:ジャルダン

SHARE
EC
Amazon
logo