大石 練

大石 練

少女ファイト(漫画)の主人公。読みは「おおいし ねり」。大石 真理とは親族関係にある。

登場作品
少女ファイト(漫画)
正式名称
大石 練
ふりがな
おおいし ねり
関連商品
Amazon 楽天

概要

黒曜谷高校1年生、バレーボール部所属。低身長ながら、優れた運動神経をもちバレーボールの実力は高い。小学5年の時に姉・大石真理を失ったことをきっかけに狂犬とあだ名されるほどバレーボールに打ち込み、6年時には所属していた旭谷小学校を全国大会準優勝に導く。白雲山学園中等部から旭谷小学校レギュラー全員がスカウトされ、一緒に進学するという約束をするも、他のメンバーにボイコットされたことがトラウマとなり、白雲山学園では実力を隠していた。

映像で記憶をするタイプで、小学校時代の早坂奈緒延友厚子のことを憶えていた一方で、ルックスに大きな変化のあった小田切学のことは忘れていた。

関連人物・キャラクター

大石 真理

大石練の姉で、故人。生前は黒曜谷高校のエースアタッカーとして活躍していたが、交通事故により他界。おおらかで自由奔放な性格をしており、他人を驚かせる言動をすることもあった。その一方で、人柄は周囲の人間に影響をあたえたことも多い。

関連キーワード

黒曜谷高校

東京練馬区にある私立高校。校章はしゃれこうべに蓮の花。有刺鉄線が張られているなど悪魔城的校舎が特徴。数年前にスポーツ特待生制度の導入やスポーツ科学科の新設など運動部強化を行っている。理事長は犬神鏡子の母犬神了子。

登場作品

少女ファイト

過去のトラウマにより、他人を恐れ本気でバレーボールに取り組めない主人公・大石練。彼女が幼馴染の式島滋、式島未散兄弟や、黒曜谷高校バレーボール部部員たちとの交流により、バレーボールへの情熱を取り戻し成長... 関連ページ:少女ファイト

SHARE
EC
Amazon
logo