天翔龍閃

天翔龍閃

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-(漫画)に登場する技。

登場作品
るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-(漫画)
正式名称
天翔龍閃
ふりがな
あまかけるりゅうのひらめき
関連商品
Amazon 楽天

概要

抜刀術だが、通常と異なり抜刀と同時に左足を踏み込むことで、斬撃を加速させ、目にも留まらぬ速度で剣撃を放つ超高速の抜刀術。初撃が躱されてもその高速の剣撃ゆえ、場に空気の渦が出来て相手を拘束、鞘を叩き付ける二段構えとなっている。飛天御剣流の奥義であり、継承者はこの技を使って師匠の九頭龍閃を破り、殺すことで伝授が完了する。

緋村剣心志々雄真実らに勝つため、比古清十郎から伝授された。

登場作品

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-

幕末の動乱、「人斬り抜刀斎」と恐れられた維新志士緋村抜刀斎は、新時代・明治の幕開けとともに突如姿を消してしまう。抜刀斎の名を捨て緋村剣心として生きる事を決めた彼は、「不殺」の信念のもと、決して人を斬る... 関連ページ:るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-
logo