平 徳子

ジパング 深蒼海流(漫画)の登場人物。読みは「たいら の とくこ」。別称、徳子。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ジパング 深蒼海流(漫画)
正式名称
平 徳子
ふりがな
たいら の とくこ
別称
徳子

総合スレッド

平 徳子(ジパング 深蒼海流)の総合スレッド
2016.07.11 19:05

概要

平家の棟梁である平清盛の娘。幼い頃、六波羅の平家屋敷で僅かに顔を合わせていた牛若と偶然再会し、以降は互いに惹かれ合うようになる。だが、優れた美貌をもち清盛の娘という立場でもある徳子は、高倉天皇の后として入内することが決まる。当初は牛若への未練が捨てられず、高倉天皇から逃げるような対応をとっていた。

しかし、生まれに振り回されながらも、誰よりも物事を考える高倉天皇の思慮深さに共感。人形に過ぎなかった2人が本当の夫婦となることで、背後にある政治的な思惑に対抗できると考えるようになっていく。偽りではない愛を深め合い、幸せな家族を築くも、高倉天皇は病を患い死別してしまう。

実在の人物である平徳子がモデル。

登場作品

源氏の嫡男である源頼朝は、父の源義朝らと共に平家との戦いに赴き、その初陣で父や兄といった身内を失い平家の捕虜となる。平清盛に興味をもたれたことで流人の身として生きのびた頼朝は、我が子を授かり、平家との...