朔

月に吠えらんねえ(漫画)の主人公。読みは「さく」。

登場作品
月に吠えらんねえ(漫画)
正式名称
ふりがな
さく
関連商品
Amazon 楽天

概要

□街に住む詩人。に心酔して詩人を志し、□街にやってきた。医者である親の援助で生活しており、自身の原稿料はすぐ酒代などに使ってしまう。詩人としての評価は高いが、生活能力は低く、神経を病んでおり、日常的に様々な幻覚や妄想に悩まされる。詩作においてはの二人に強い影響を受け、に対しては依存心に近い慕情を抱く。

とは親友だったが、その顔が思い出せなくなってしまっている。カレンダーの日付を書き換えたり、時計を操作することで、時系列を操り、過去や未来の時代を現出させる能力を持っているらしい。モデルは実在の詩人・萩原朔太郎とその作品。

登場作品

月に吠えらんねえ

萩原朔太郎を中心に、明治末期から昭和初期の詩歌をベースとして、作品世界のイメージや日本近代史上の出来事を、グロテスクな表現を交えて幻想的に描いた漫画。 関連ページ:月に吠えらんねえ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
場所
近代市
logo