杉元 佐一

ゴールデンカムイ(漫画)の主人公。読みは「すぎもと さいち」。別称、シサム。

  • 杉元 佐一
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ゴールデンカムイ(漫画)
正式名称
杉元 佐一
ふりがな
すぎもと さいち
別称
シサム

総合スレッド

杉元 佐一(ゴールデンカムイ)の総合スレッド
2016.07.27 13:23

概要

日本兵の格好をした元兵士。第一師団で活躍し、日露戦争から帰還した。兵士時代の異名は「不死身の杉元」。顔や体中に無数の傷痕を持ち、医者が匙を投げる重傷を負っても、翌日には走り回れる程に回復する脅威の生命力を持つ。戦友であった寅次の妻・梅子を助ける大金を得るため、北海道で砂金探しをしており、そこで知り合った後藤から、アイヌ民族の金塊を奪った死刑囚とその在処を示した刺青(通称刺青人皮)の噂を聞き、半信半疑ながら捜索に乗り出す。

その折、羆に襲われていた所をアシリパに助けられ、利害関係の一致により金塊探しの手助けをしてもらう事になる。あだ名の「シサム」とは、アイヌ語で日本人の意味である。

登場作品

日露戦争で絶大な武勲を立て、「不死身の杉元」と謳われた元兵士の杉元佐一は、戦友であった寅次の妻・梅子の病気を治療する大金を必要としていた。その為に北海道で砂金を探し一攫千金を狙っていた杉元佐一だが、ア...