柳 完治

柳 完治

男樹(漫画)の登場人物。読みは「やなぎ かんじ」。

登場作品
男樹(漫画)
正式名称
柳 完治
ふりがな
やなぎ かんじ
関連商品
Amazon 楽天

概要

網引で硬派をはっていた巨漢。高校三年生の時、村田京介と喧嘩をして敗れる。京介はこの喧嘩により少年院送りとなるが、それは柳完治の望んだことではなく、この事件をきっかけに京介の子分となった。京介出所後はふたりで土方をしていたが、数年後、金沢の網引で京介と共に「初代村田京介」の看板を上げ、極道となった。

京介が北陸連合結成後は敦賀に事務所を構え、伊達組の尖兵大石と向き合ったが、抗争の末死亡した。京介が最も信頼し、死亡の折に彼が唯一涙を見せた男であった。

関連人物・キャラクター

村田 京介

村田組五代目組長。北陸連合初代会長。金沢の極道・村田組4代目組長村田正三の私生児として生まれる。左目の下に傷のある風貌。中学、高校と番を張り、硬派として鳴らすが、高校三年の時、後に妻となる新藤久美子と... 関連ページ:村田 京介

登場作品

男樹

北陸のヤクザの組長の私生児に生まれた村田京介が男を磨き、極道の世界で頂点に立つまでを描いたヤクザ漫画。『男樹』シリーズの第一作目。 関連ページ:男樹

SHARE
EC
Amazon
logo