椿

椿

彼岸島 最後の47日間(漫画)の登場人物。読みは「つばき」。

登場作品
彼岸島 最後の47日間(漫画)
正式名称
椿
ふりがな
つばき
関連商品
Amazon 楽天

概要

蚊の第三育成所で出現した、巨大な女性の顔と蜘蛛のような胴体を持った邪鬼。目からはチューブ状の長い触手が伸び、顔の口のほかに顎にも巨大な口を持つ。に恋心を抱きながら、その想いを果たせなかった女の吸血鬼の成れの果てで、独占欲が非常に強い。邪鬼になる前に、自ら両目をくりぬいていたためか、視力がなく、臭いで獲物を探知する。

獲物を見つけると触手で吸い込み、自身のエサ場へと運ぶ習性を持つ。また、この触手は目玉から飛び出して独自に動くことが可能で、自身が入れないような狭い場所の場合、触手のみが侵入して獲物を捕獲。侵入してきた宮本明を捕獲してエサにしようとしたが逃げられてしまい、その後、ギロチンの刃を使った攻撃によって手足を斬られ、顔を真っ二つに切断される。

だがそれでもなお、最後の力を振り絞ってを攻撃し、それを庇った石田亮介を捕食したのち息絶えた。

登場作品

彼岸島 最後の47日間

吸血鬼の首領である雅は、吸血鬼ウィルスを持つ蚊を日本全土に撒き散らし、日本人の絶滅を目論んでいた。これを知った宮本明たち人間軍は、その計画を阻止すべく彼岸島に3つある蚊の育成所の破壊を実行する。雅が予... 関連ページ:彼岸島 最後の47日間

SHARE
EC
Amazon
logo