河野 行宏

健太やります!(漫画)の登場人物。読みは「こうの ゆきひろ」。

  • 河野 行宏
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
健太やります!(漫画)
正式名称
河野 行宏
ふりがな
こうの ゆきひろ

総合スレッド

河野 行宏(健太やります!)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

坂見台高校2年生。男子バレー部所属。身長173cm。部員も足りず部室で佐々木たちと麻雀に明け暮れるなど不真面目だったが、井口健太前田隆彦が入部したことで、バレーボールへの情熱を取り戻す。出っ歯が特徴的。お調子者で気分屋だが、バレーへの熱意は確かなもの。

下級生なのに敬語を使わない前田隆彦とは、よく口げんかをしている。3年生の稲場克己が引退した後、自分たちの学年を飛ばし下級生の井口がキャプテンとなったことに最初は抵抗を感じていたが、井口の熱意を前に納得し、自分は副主将として井口をサポートしてゆくことにした。

登場人物・キャラクター

坂見台高校1年C組。男子バレー部所属。164cmの低身長。体格には恵まれていないが、中学からバレーボールを続けていて、坂見台高校でもバレー部に入部した。両親、弟の4人家族。メンバーも足りず開店休業状態...

関連キーワード

『健太やります!』に登場する高校。正式名称は私立坂見台学園高等学校。その名のとおり高台に位置し、登下校には長い急な坂道を通らなければならない。この坂道は運動部にとって格好のトレーニングコースで、「ゲロ...

登場作品

中学からバレーボールをやっていた井口健太は、進学した坂見台高校でもバレー部をまっしぐらに目指す。しかしこの学校のバレー部は毎回地区予選初戦敗退の弱小チームで、メンバーすら足りていない状態だった。だがも...