滝川 篝

摩利と新吾(漫画)の登場人物。読みは「たきがわ かがり」。鷹塔摩利とはライバル関係。

  • 滝川 篝
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
摩利と新吾(漫画)
正式名称
滝川 篝
ふりがな
たきがわ かがり

総合スレッド

滝川 篝(摩利と新吾)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

持堂院高校の文乙学生で、設楽星男とは幼なじみ。父は政治家だが妾腹のため、親にも兄弟にも疎まれ愛情に飢えて育ち、世をすねる会の会長となる。心臓に病を抱え余命幾ばくもないことを盾に、鷹塔摩利印南新吾の仲を裂こうと陰湿な策略を実行する。報われないままに設楽星男に看取られる。

登場人物・キャラクター

『摩利と新吾』の主人公の1人。持堂院高校の理乙学生。世界的な貿易商で伯爵の父と、ドイツ王家の血を引く名門貴族メーリンク家の令嬢を母にもつハーフ。女性と見まごう美貌の持ち主だが、喧嘩早く腕も立つ。幼なじ...
持堂院高校の理乙学生。女嫌いで通し、基本的に面倒見がよいところが鷹塔摩利と気が合う。幼なじみの滝川篝には深い同情と愛情を持ち見守るが、その思いは通じない。牧織笛が結婚するため中退を決めた際には、最後ま...

関連キーワード

『摩利と新吾』に登場する、全寮制の名門高等高校。全猛者連と称する、生徒会機関が寮生活や学校生活の規律などの全体をまとめている。不知火高校とは勉強にスポーツにと、何かと競争するライバル関係にある。

登場作品

世界的な貿易商で伯爵の父と、ドイツ人の母をもつ鷹塔摩利は、16歳の春、幼なじみで親友の印南新吾とともに、二人の父の母校である名門持堂院高校に入学。そこで出会う個性豊かな教師陣や学友たちと、共に学び或い...