火袋

火袋

どろろ(漫画)の登場人物。読みは「ひぶくろ」。お自夜、どろろとは親族関係にある。

登場作品
どろろ(漫画)
正式名称
火袋
ふりがな
ひぶくろ
関連商品
Amazon 楽天

概要

野盗の頭。さむらいから村を守るために戦った農民であったが、後に野盗となった。さむらいたちに虐げられたものが力を合わせてさむらいたちに立ち向かえるようにと、奪った金を密かに隠した。どろろの父。手下であるイタチに裏切られ、足を不具にされ、以後どろろお自夜ともども放浪を強いられ、最期は通りがかりのさむらい一行との諍いで命を落とす。

関連人物・キャラクター

お自夜

どろろの母。農民たちがさむらいたちに力を合わせて戦う資金にするために夫である盗賊火袋が密かに隠した宝の地図を、どろろの背中に書き込む。雪の山中にどろろともども迷い込み最期を迎える。

どろろ

『どろろ』の主人公の一人。元農民の盗賊、火袋とお自夜の子ども。天涯孤独となって、「人間の皮をかぶったドブネズミ」といわれながらも、たくましく生きているチビッコどろぼう。百鬼丸の腕に仕込まれた刀に惚れ込... 関連ページ:どろろ

登場作品

どろろ

48の魔神に体の48カ所を奪われた少年、百鬼丸と、親を無くしたどろろが、妖怪たちと戦いながら乱世を生き抜いていく物語。 関連ページ:どろろ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
百鬼丸
どろろ
万代
logo