百地 桃太郎

摩利と新吾(漫画)の登場人物。読みは「ももち ももたろう」。別称、サル太郎。

  • 百地 桃太郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
摩利と新吾(漫画)
正式名称
百地 桃太郎
ふりがな
ももち ももたろう
別称
サル太郎

総合スレッド

百地 桃太郎(摩利と新吾)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

持堂院高校の理甲学生で、卒業後は京大へ進学する。鷹塔摩利の1年先輩で、桜豪寮(おうごうりょう)の寮長。伊賀忍者、百地三太夫の血を引く子孫。女子修学院との合同練習の際、吉野姫花に一目惚れするも、「サル太郎」と呼ばれるばかりでなかなか相手にされない。

登場人物・キャラクター

女子修学院の女学生。理事長の娘で、春日夢殿のイトコ。美女姫連隊を率いる男嫌い。憧れの春日夢殿が鷹塔摩利と印南新吾の写真を前に、「愛している」と語りショックを受ける。初恋の男に似た印南新吾に憎しみを持ち...
『摩利と新吾』の主人公の1人。持堂院高校の理乙学生。世界的な貿易商で伯爵の父と、ドイツ王家の血を引く名門貴族メーリンク家の令嬢を母にもつハーフ。女性と見まごう美貌の持ち主だが、喧嘩早く腕も立つ。幼なじ...

関連キーワード

『摩利と新吾』に登場する、全寮制の名門高等高校。全猛者連と称する、生徒会機関が寮生活や学校生活の規律などの全体をまとめている。不知火高校とは勉強にスポーツにと、何かと競争するライバル関係にある。

登場作品

世界的な貿易商で伯爵の父と、ドイツ人の母をもつ鷹塔摩利は、16歳の春、幼なじみで親友の印南新吾とともに、二人の父の母校である名門持堂院高校に入学。そこで出会う個性豊かな教師陣や学友たちと、共に学び或い...