百鬼丸

どろろ(漫画)の主人公。読みは「ひゃっきまる」。醍醐景光とは親族関係にある。

  • 百鬼丸
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
どろろ(漫画)
正式名称
百鬼丸
ふりがな
ひゃっきまる

総合スレッド

百鬼丸(どろろ)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

『どろろ』の主人公の一人。百鬼丸の父である醍醐景光が、天下を取るために、地獄堂の48人の魔神と取引した結果、目、鼻、耳、手、足など、体の48カ所が欠落した赤ん坊として生まれる。川に流され、捨てられた赤ん坊は医者である寿海に拾われ、義肢義眼などを与えられ、人として生きられるようになる。

百鬼丸という名前も、寿海から与えられた。常人以上の直感、人の心に語りかける力を持つが、それが化け物たちを引き寄せることになる。長じて、魔神を倒すことで、奪われた体を1つずつ取り戻せることを知った百鬼丸は、自分の体を取り戻すため、魔神を倒すための旅に出る。

登場人物・キャラクター

百鬼丸の父。天下を取るために、48の魔神に生まれてくる我が子の体の48カ所を与える。

登場作品

戦乱が続く、中世日本。天下取りをもくろむ醍醐景光は、願いを叶える代わりとして生まれてくる我が子の体、48カ所を48の魔神たちに与える。不自由な体で産み落とされた子どもは川へ捨てられるが、医者寿海にひろ...