砂かけ婆

ゲゲゲの鬼太郎(漫画)の登場人物。読みは「すなかけばばあ」。

  • 砂かけ婆
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ゲゲゲの鬼太郎(漫画)
正式名称
砂かけ婆
ふりがな
すなかけばばあ

総合スレッド

砂かけ婆(ゲゲゲの鬼太郎)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

『ゲゲゲの鬼太郎』に登場する妖怪。白髪で和装の老婆の姿をした妖怪。近畿圏の伝承を原典としている。鬼太郎の仲間であり、子泣き爺と同じく仲間内では年長者として振舞う。袂から砂を吹きかけて敵を攻撃するのが得意技である。

登場人物・キャラクター

はるかな古代に栄えた幽霊族の最後の生き残りで、さまざまな超能力を持つ。隻眼であり、顔の左半分を髪の毛で隠している。第1話では、かなり不気味な容姿で描かれているが、後には普通の少年に近い外見となった。基...

関連キーワード

『ゲゲゲの鬼太郎』で多くの妖怪たちが暮らす集合住宅。砂かけ婆が経営するアパートで、一時期は鬼太郎とその仲間の妖怪の大部分が暮らしていた。大家の砂かけ婆は、家賃の取立てには厳しいものの、それなりに情もあ...

登場作品

幽霊族の最後の生き残りである鬼太郎は、目玉おやじの姿で復活した父親と共に、育ててくれた人間の家を離れ、放浪のたびに出た。やがて、子泣き爺や砂かけ婆など妖怪の知己を得た鬼太郎は、人間たちとは一線を置いた...