蔡 文姫

南京路に花吹雪(漫画)の登場人物。読みは「つあー うぇんちー」。小此木大佐とは親族関係にある。

  • 蔡 文姫
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
南京路に花吹雪(漫画)
正式名称
蔡 文姫
ふりがな
つあー うぇんちー

総合スレッド

蔡 文姫(南京路に花吹雪)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

小此木大佐の養女。医学生で、尹新六が編集長をしている中国人学生の文芸誌『拓人』にも参加している。養父を慕ってはいるが、思想としては反日派であり、その板ばさみに苦しむ。

登場人物・キャラクター

大日本帝国海軍上海陸戦隊の大佐。上海でレーテ財閥によって日中戦争を引き起こすために行われている国際的謀略に気付き、これに対抗するための地下組織57号を作る。亡き友人の中国人夫婦の娘蔡文姫を引き取り、養...

関連キーワード

『南京路に花吹雪』に登場する組織。レーテ財閥に対抗すべく小此木大佐が組織した地下組織。本郷を中心として、黄子満、鬼怒川中尉、その他はみだし者が集まる。日本租界内の宝山路54号が本拠地。

登場作品

1936年の中国・西欧列強と日本に分割支配された国際都市上海。日日新聞の上海支局記者本郷義明は、反軍国主義の作家宋方震のボディガードを買って出たことから、日中戦争を引き起こそうとする国際資本・レーテ財...