近代市

月に吠えらんねえ(漫画)の舞台となる街。読みは「きんだいし」。

  • 近代市
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
月に吠えらんねえ(漫画)
正式名称
近代市
ふりがな
きんだいし

総合スレッド

近代市(月に吠えらんねえ)の総合スレッド
2016.08.04 14:46

概要

詩人、歌人たちが住む□街のほか、「小説街」、「戯曲街」、「評論街」、さらには「政治街」や「経済街」など、文学にとどまらず、様々なジャンルの街が存在し、各地域にはそれぞれの作品とその作者のイメージが具現化した人物が住んでいる。「小説街」と□街の間には「文壇の壁」と呼ばれる険しい山脈があり、「小説街」は「□街」に比べて都会であるとされる。

街と街の間は、汽車で行き来することができる。

登場作品

変わり者ばかりが住まう近代市の一角・□街の高台に、ある日突然、身元不明の人間の死体が出現した。神経を病み、精神が不安定な詩人・朔をはじめとする□街の住人たちは、それぞれに興味を示し、その正体を探ろうと...