鈴木 勇次

昭和柔侠伝(漫画)の登場人物。読みは「すずき ゆうじ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
昭和柔侠伝(漫画)
正式名称
鈴木 勇次
ふりがな
すずき ゆうじ

総合スレッド

鈴木 勇次(昭和柔侠伝)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

満州国軍航空隊上尉。柔道二段。柔道師範猪熊利一郎と同じ官舎に住む。看護婦の松原和代と相思相愛だが、松原和代の兄には交際を厳しく反対されている。のちに満州軍から日本軍に転属され、八九三部隊に配属される。

登場人物・キャラクター

満州で看護婦をしている。兄は関東軍第四課で課長補佐官をしている。満州軍の鈴木勇次と相思相愛だが、兄から交際を厳しく反対されている。のちに従軍看護婦としてビルマに赴く。

登場作品

第二次世界大戦開戦前夜。柔術家柳勘九郎の息子柳勘太郎は一人日本に渡って来た。武術の才を受け継ぎながらも行く末に悩んだ彼は、戦闘機の飛行士となる。