錦 源之助

錦 源之助

カムイ伝 第二部(漫画)の登場人物。読みは「にしき げんのすけ」。別称、源。錦丹波とは親族関係にある。

登場作品
カムイ伝 第二部(漫画)
正式名称
錦 源之助
ふりがな
にしき げんのすけ
別称
関連商品
Amazon 楽天

概要

錦丹波の息子。江戸で放蕩無頼な生活を送る。丹波の諫言により立ち直りかけたが、旗本奴の水野十郎左衛門によって、さらに堕落させられた。後に記憶を失い、漁師のとして生きていく。

関連人物・キャラクター

錦丹波

日置領の代官。厳しい態度で百姓と向き合っていたが、しだいに軟化した。二階堂流の使い手。酒井忠清と望月佐渡守の謀略により、娘の鞘香と共に罪人として扱われるが、加代の嘆願により解き放たれた。 関連ページ:錦丹波

登場作品

カムイ伝 第二部

徳川幕府の四代将軍徳川家綱の治世。自然界でも人間界でも、生きるための戦いが続いていた。日置大一揆を経て、道を求める草加竜之進。新たな理想を目指す正助。彼らを陰から助けるカムイ。老中酒井忠清の野望にかか... 関連ページ:カムイ伝 第二部

SHARE
EC
Amazon
logo