• 犬夜叉 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 骨喰いの井戸

骨喰いの井戸

骨喰いの井戸

犬夜叉(漫画)に登場する場所。

登場作品
犬夜叉(漫画)
正式名称
骨喰いの井戸
ふりがな
ほねくいのいど
関連商品
Amazon 楽天

概要

日暮かごめの実家である神社に存在する枯れ井戸。昔は妖怪の死体を捨てるために活用されていた。タイムスリップさせる不思議な力があるが、作中で時代を行き来出来たのは犬夜叉かごめの二人のみ。

登場作品

犬夜叉

世界観現代パートは、かごめの15歳の誕生日から、高校合格を経て、中学を卒業するまでの1年間をメインに描く。最終話の中で3年が経過し、かごめは高校を卒業することになる。戦国時代パートは、戦国の世をモデル... 関連ページ:犬夜叉

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
犬夜叉
logo