髑髏の騎士

髑髏の騎士

ベルセルク(漫画)の登場人物。読みは「どくろのきし」。ゾッドとはライバル関係。

登場作品
ベルセルク(漫画)
正式名称
髑髏の騎士
ふりがな
どくろのきし
関連商品
Amazon 楽天

概要

人骨を象った鎧を身に纏った剣士。騎乗する馬も同様に骸骨をあしらった馬具を身につけており、威風堂々かつ不気味な佇まいを見せる。1000年にわたってゴッド・ハンドに仇なしてきた者で、体内に収めた複数のベヘリットにより喚び水の剣を鍛え上げ、それを対ゴッド・ハンドへの切り札としている。

ガッツの前に度々現れ、キャスカとともに蝕から逃したり、異次元からの脱出に手を貸したりなど、窮地の際に手を貸した。また、ゾッドとは長年にわたる宿敵であり、幾度と無く刃を交え激戦を繰り広げている。霊樹の館に住む魔女・フローラとも詳細は不明であるが、旧知の間柄であるという。

関連人物・キャラクター

フローラ

霊樹の館に住む魔女。かなりの高齢で、自分の死期が近いのを悟り静かに暮らしている。近隣の村にすむ老人の頼みにより獣鬼(トロル)退治に弟子のシールケを派遣する。ガッツたちを霊樹の館に導き、人の世ではない幽... 関連ページ:フローラ

ゾッド

『ベルセルク』に登場する魔物。不死のゾッドの異名を持つ斬馬刀を操る巨漢の剣士で、殺戮の場に現れるとして傭兵たちの間では有名人であった。その正体は使徒で、巨大な2本の角を持つ翼の生えた雄牛のような、悪魔... 関連ページ:ゾッド

登場作品

ベルセルク

世界観全体的な世界設定本作の舞台は機械的な文明がそれほど発達していない中世ヨーロッパのような世界観がモデルとなっており、石造りの建物や深く広大な新緑の森、切り立った山々などが頻繁に描写されている。人々... 関連ページ:ベルセルク

SHARE
EC
Amazon
logo