鷹ノ羽 真九郎

鷹ノ羽 真九郎

風の如く火の如く(漫画)の主人公。読みは「たかのは しんくろう」。

登場作品
風の如く火の如く(漫画)
正式名称
鷹ノ羽 真九郎
ふりがな
たかのは しんくろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

公儀影目付として幕府のために隠密活動をする鷹ノ羽一族の17代目。目にも留まらない三段突きの使い手。勝海舟坂本竜馬と親交するにつれ、幕府主体ではなく、何が国のためになるかを考えるようになり、公儀の任務を辞めて坂本と行動を共にする。坂本を暗殺しようとした沖田総司と寺田屋で対峙し、完全に敵対関係になる。

坂本が怪我に倒れてからは、高杉晋作と共に長州に渡る。

登場作品

風の如く火の如く

時は幕末、動乱の時代。徳川幕府開闢(かいびゃく)以来、公儀の隠密活動を受け継いできた鷹ノ羽一族の17代目・鷹ノ羽真九郎の戦いを描く。幕末という動乱の時代を、史実に沿いつつも作者独自の解釈で綴った大河ロ... 関連ページ:風の如く火の如く

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
沖田 総司
坂本 竜馬
中岡 慎太郎
logo