L

DEATH NOTE(漫画)の登場人物。読みは「える」。別称、竜崎。

  • L
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
DEATH NOTE(漫画)
正式名称
L
ふりがな
える
別称
竜崎
別称
流河 旱樹

総合スレッド

L(DEATH NOTE)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

新着関連ガイド

天才と天才のぶつかり合い『DEATHTOTE-デスノート』
マンガペディア公式 2016.09.25 10:00

概要

天才的な頭脳を持つ青年。さまざまな迷宮入り事件を解決してきた世界的な名探偵。素顔や本名、所在地を一切公開せず、関係者にはLというコードネームで知られる。また、Lとのコンタクトはすべてワタリを通じてのみ行われる。気に入った事件しか捜査しないという気分屋だが、これまで3500件もの事件を解決に導いた実績から「影のトップ」「最後の切り札」「世界一の探偵」との異名をとる。

ICPOの依頼を受け、夜神月によるデスノートを使用した、連続殺人事件の解明に挑むことになった。極めて有能な人物で、はじめからキラが日本に住んでいるであろうことを見抜いており、やがてが犯人ではないかと疑う。

大の甘党であり、推理の際にはお菓子が欠かせない。座る歳は常に膝を抱えた体勢だが、これについて本人は普通に座ると推理力が40%減になるからと語っている。なお、日本の捜査関係者と対面した際には竜崎と同じ大学に入学した際には流河旱樹という偽名を使用した。

登場人物・キャラクター

犯罪の蔓延する世の中に強い嫌悪感を抱いている青年。登場時は私立大国学園高等学校の高校生で、のちに東応大学の大学生を経て、警察庁情報通信局情報管理課技官となる(身分を隠すため、表向きは大学院生となってい...
警察庁の男性刑事。キラによる凶悪犯大量殺人特別捜査本部の一員。大柄な体格。キラによってFBIの捜査官が殺されたあとも、危険を承知で捜査本部に残る。また、警察がキラに屈した際も、自ら警察を辞職してLとと...

登場作品

世界観おもに日本を舞台とした作品。さくらTVやヨツバグループ、SPK(Secret Provision for KIRA)といった架空の団体・組織が登場する一方で、検察庁やFBI、ICPOといった実在...