RDG レッドデータガール

RDG レッドデータガール

身体の中に「姫神」を宿し、世間から隔離されて生きてきた女子中学生・鈴原泉水子。自らの意思で生きるため上京し、特殊能力を持つ生徒が集まる学園で学園生活を送るようになった泉水子の姿を描く青春和風ファンタジー。「月刊少年エース」'12年12月号から'14年9月号にかけて連載された作品で、荻原規子の同名小説のコミカライズ。なお、原作小説のイラストは酒井駒子と岸田メルの2人が手掛けているが、この漫画版においては岸田メルのデザインをキャラクター原案として執筆されている。

正式名称
RDG レッドデータガール
漫画
原作
ジャンル
和風ファンタジー
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

鈴原泉水子は、両親と離れ、山奥にある自宅の神社と学校を往復する目立たない暮らしを送っていた。しかし、「絶対に髪の毛を切ってはいけない」という周囲からの言いつけを破った日から、身の回りに不思議な出来事が起きるようになる。やがて自らが「姫神」と呼ばれる特別な存在を憑依させられる「世界遺産」にも等しい稀有な力を持つことを知った泉水子は、自分の力を理解するため、地元を離れて、特別な力を持つ人間が集まるという鳳城学園高等部への入学を決める。

単行本の装丁

コミックスの各巻の本体裏表紙には、おまけの4コマ漫画が掲載されている。主に本編を補足する内容だが、本編に比べてコメディタッチの内容となっている。そのため、琴音らんまるによる「キャラクターの性格が違うこともあるのでお許しください」との注釈が入っている。

関連作品

電子書籍「小説屋sari-sari」2017年7月号から、本作『RDG レッドデータガール』の原作小説の新シリーズ『氷の靴 ガラスの靴~宗田真響高一の冬~』の連載がスタートしている。こちらは一度完結した原作小説のその後を描いた作品となり、宗田真響にスポットを当てたものとなっている。

メディアミックス

TVアニメ

2013年4月から6月にかけて、篠原俊哉監督によるTVアニメ版が放送された。シリーズ構成と脚本は横手美智子、キャラクター原案は岸田メルが担当している。鈴原泉水子役を早見沙織、相楽深行役を内山昂輝が演じた。なお、漫画版である本作『RDG レッドデータガール』は、酒井駒子による「銀のさじ」レーベルと角川文庫版のキャラクターデザインではなく、TVアニメ版の岸田メルのデザインをもとに制作されている。また、TVアニメ放送後の2013年10月には原作小説の角川スニーカー文庫版が刊行されており、こちらでは岸田メルがイラストを担当している。

作家情報

漫画

琴音らんまるは漫画家・イラストレーター。漫画作品においては主に原作付き作品を多く手掛けており、代表作は『君の名は。』(原作:新海誠)、『夜は短し歩けよ乙女』(原作:森見登美彦)などのコミカライズ版がある。

原作

荻原規子は4月22日生まれの小説家。主にファンタジー小説を執筆している。1988年『空色勾玉』でデビューし、代表作は『空色勾玉』『白鳥異伝』『薄紅天女』 の「勾玉」シリーズ3部作。他の作品に『西の善き魔女』シリーズなどがある。

キャラクター原案

岸田メルはイラストレーター。主にゲームやアニメのキャラクターデザイン、ライトノベルの挿絵を担当している。代表作はPlayStation3用ゲームソフト 『ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~』『トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~』『メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~』。挿絵を担当したライトノベルには、五代ゆうの『パラケルススの娘』などがある。

登場人物・キャラクター

主人公

栗谷中学校に通う3年生の女子。卒業後は鳳城学園高等部に進学した。1年C組で、生徒会執行部と日本史研究会に所属する。前髪を目の上で切りそろえ、腰まで届くほど伸ばしたストレートロングヘアを2本の三つ編みに... 関連ページ:鈴原 泉水子

姫神

未来を予見する力を持つ神霊。現在は姫神憑きの一族である鈴原泉水子の身体を借りて降臨する。泉水子の身体を使って行動するため容姿は不明だが、姫神が泉水子に降りる際は、普段は三つ編みにしている泉水子の髪がほどけ、泉水子とはまるで違う神秘的で凛とした雰囲気をまとう。

鈴原泉水子の幼なじみの少年。相楽雪政の息子で、山伏の家系に育った。栗谷中学校3年生として転校して来たのち、卒業後は鳳城学園高等部に進学し、1年A組で、生徒会執行部に所属する。前髪を右寄りの位置で斜めに... 関連ページ:相楽 深行

鈴原泉水子の友人。鳳城学園高等部1年A組で、生徒会執行部と日本史研究会に所属する女子。宗田真澄と宗田真夏は三つ子の弟にあたり、真響が長女。母親は宗田静枝。学生寮内では泉水子のルームメイトでもある。前髪... 関連ページ:宗田 真響

宗田真響と宗田真澄の三つ子の弟で、鳳城学園高等部1年C組、生徒会執行部と馬術部に所属する男子。三つ子の中では1番下の次男にあたる。母親は宗田静枝。前髪を額が見えるほど短く切っている。明るく正直な、思っ... 関連ページ:宗田 真夏

宗田真響の三つ子の弟、宗田真夏の三つ子の兄で故人。母親は宗田静枝。6歳の頃に心不全で亡くなったが、その後戸隠の神霊となり、真響と真夏の持つ特殊な力により呼び出すことができる。生きていた頃は男性だったが... 関連ページ:宗田 真澄

鈴原泉水子と渡辺あゆみと三田春菜のクラスメイトで、栗谷中学校に通う3年生の男子。前髪を目の上で切り揃えたおかっぱヘアにしている。一見普通の中学生男子に見えるが、その正体は玉倉山の神霊で、姫神の使いでも... 関連ページ:和宮 さとる

相楽深行の父親で、鈴原大成の友人の33歳の男性。前髪を真ん中で分けたウルフカットの髪型をしている。華やかで美しい容姿に加えて年齢よりはるかに若く見え、さらにスマートで話し上手なため女性から非常にもてる... 関連ページ:相楽 雪政

鈴原泉水子の父親で、鈴原紫子の夫。前髪を額が見えるほど短く切った、ぼさぼさの髪の毛に丸眼鏡をかけ、和服を着ている。コンピュータープログラマーとしてアメリカのシリコンバレーにあるIT企業に勤めており、泉... 関連ページ:鈴原 大成

鈴原 紫子

鈴原泉水子の母親で、鈴原大成の妻。前髪を真ん中で分けて額を見せ、肩につかない長さのボブヘアにしている。男性のような口調で話す。警視庁に勤めているが、実際は時に顔も名前も消して影ながら活動しているためいつも足取りがつかめず、泉水子もめったに会うことができない。

渡辺 あゆみ

鈴原泉水子と三田春菜の友人で、栗谷中学校に通う3年生の女子。前髪を目の高さで切ったショートカットにしている。泉水子と春菜からは「あゆ」と呼ばれている。明るく活発な性格。部活動はバスケットボール部に所属しており、外津川高校進学後も続けたいと考えている。

鈴原泉水子と渡辺あゆみのクラスメイトで、栗谷中学校に通う3年生の女子。前髪を目の上で切りそろえ、顎の高さまで伸ばした外はねボブヘアをヘアピンでまとめている。泉水子とあゆみからは「春っち」と呼ばれている... 関連ページ:三田 春菜

鈴原泉水子と渡辺あゆみと三田春菜のクラスメイトで、栗谷中学校に通う3年生の女子。校内では生徒会長を務めている。前髪をヘアバンドで上げて額を全開にし、胸まで伸ばしたストレートロングヘアにしている。自立心... 関連ページ:越川 美沙

野々村 慎吾

鈴原泉水子の家である玉倉神社の神官を務める若い男性。坊主頭にがっしりとした身体つきをしている。寡黙で落ち着いた性格。家から中学校まで距離がある泉水子のために、中学校時代までは毎日車で送り迎えしていた。泉水子の力についても把握しているが、周囲との相談により詳しく話さないようにしている。

鈴原泉水子の家である玉倉神社で働き、泉水子と一緒に暮らしている中年の女性。癖のある前髪を右寄りの位置で分け、顎の高さまで伸ばしたボブヘアをしている。やや太目。おおらかな明るい性格で、両親と離れて暮らし... 関連ページ:末森 佐和

鳳城学園高等部1年A組に所属する男子。前髪を目の上で切りそろえ、段をつけて切って顎の下まで伸ばしたボブヘアにしている。なぜか容姿の雰囲気が和宮さとるによく似ている。陰陽師の御曹司で、式神を操る力を持つ... 関連ページ:高柳 一条

如月・ジーン・仄香

鳳城学園高等部の生徒会執行部で生徒会長を務める女子。外国人とのハーフで、前髪を額が見えるほど短く切った癖のある金髪のショートカットヘアにしている。女子だが男子の服装をしており、髪も短いことから一見男子に見えるが女子。生徒会執行部に入った鈴原泉水子に関心を持ち、村上穂高を紹介する。

鳳城学園高等部の生徒会執行部に所属する女子。前髪を真ん中で分け、肩につくほどのセミロングヘアをツインテールにしている。如月・ジーン・仄香とは非常に親しく、大切に想っている。今年度新たに生徒会執行部に入... 関連ページ:秋乃川 玲奈

鳳城学園高等部において「裏の生徒会長」と呼ばれている男子。前髪を真ん中で分けて額を全開にし、肩につくほどのボブヘアにしている。梨園の人間で、1年のうち半分は歌舞伎の舞台に出ているため、学校にはあまり出... 関連ページ:村上 穂高

鳳城学園高等部2年B組に所属する男子。癖のある髪を、額が見えるほど前髪を短く切ったショートカットヘアにしている。かなり太目の体型で、眼鏡をかけている。「宗田真響 ファンクラブ」の異名を持つ日本史研究会... 関連ページ:両国 瑞彦

鳳城学園高等部1年C組に所属する男子。ブラジル人留学生として鳳城学園高等部に入学し、他の生徒には色黒で長身の癖っ毛の男子に見えている。しかし、なぜか鈴原泉水子の目には顔に黒いもやがかかったように見え、... 関連ページ:リカルド

宗田真響、宗田真澄、宗田真夏の母親。前髪を左寄りの位置で斜めに分けたショートカットヘアにしている。明るく親しみやすい性格で、鈴原泉水子たちには「静枝さん」と名前で呼ぶように言っている。娘、息子たちのよ... 関連ページ:宗田 静枝

鈴原紫子の友人で、病院で科学者として働く女性。前髪を右寄りの位置で分け、ウェーブがかったロングヘアを後ろで1つにまとめ、眼鏡をかけている。紫子との縁から鈴原泉水子の定期検診を担当している。泉水子の電子... 関連ページ:中山 瑞穂

集団・組織

日本史研究会

鳳城学園高等部にある部活動の1つ。宗田真響が高柳一条に対抗するため設立した組織で、一条の術に耐性のある人間で構成されている。そのため表向きは「日本史研究会」を名乗っているが、裏では「宗田真響ファンクラ... 関連ページ:日本史研究会

クレジット

キャラクター原案

岸田メル

SHARE
EC
Amazon
logo