男らしさ満載! 『ハードボイルド園児宇宙くん』が熱い!211 Pt.

男の美学とは何か。カッコイイとはどういう事なのか。それを表したものがハードボイルドだ。
昔はカッコいい男を学べるマンガが結構あったような気がする。しかし、時代とともに合わなくなってきたのか、最近はハードボイルドなダンディズム「男の美学」を学べるマンガが少なくなってきたように思う。

だが、安心してほしい!
『ハードボイルド園児 宇宙くん』を読めば、すぐにハードボイルドとはどういう事なのかを学ぶ事ができるだろう。

作成日時:2016-06-14 14:00 執筆者:マンガペディア公式

『ハードボイルド園児 宇宙くん』とは

いつからこの国はこんな事になっちまったんだ……。
価値判断は人任せ、陳腐な言葉が跳梁跋扈……。

そんな混沌とした現代の日本を憂いるハードボイルドな男が一人。
男の名は宇宙。うちゅうと書いて“コスモ”と読む。そうキラキラネームって奴さ。
彼が毎日送られる収容所。人呼んで“さくら幼稚園”…そう、平和ボケした現代社会を憂うとことんダンディな彼は、幼稚園に通う4歳の男の子だったのだ。

孤高の4歳児にライバル登場

新たなライバル忽那流星(くつなりゅうせい)くんが登場。
流星くんは、人気天才子役としてテレビで活躍する芸能人。そのカリスマ性と処世術の高さにコスモくんも驚きを隠せない。
世論(幼稚園のみんな)をすぐに味方につける姿に、コスモくんも脱帽だ。

男の価値は見た目や金じゃねえ…生き様さ、そうだろう?

果たしてコスモくんは、どのようにしてライバルに立ち向かうのだろうか!?

更には弟の太郎まで登場!

今作でついにコスモくんに弟が登場する。その名も太郎。とはいっても、太郎はネコなのだ。
皆が遊ぶ公園で見つけた黒いノラ猫。コスモくんは考える。

「貴様のようなノラ猫がどれだけ処分されるか知ってるか?毎年10万匹だ。」

哀しいかな、ハードボイルドでも4歳園児のコスモくんには、ノラ猫を救ってあげる力はない。

「俺が大人になったらこの世の中をどうにかしてやる。それまで生きろ!」

決意するコスモくんだが、やっぱり幼稚園児。
なんだかんだとノラ猫が気になって仕方がない。晩御飯のおかずのシャケを手に駆け出すコスモくんは、ノラ猫のいる公園へ一直線に走るのだった。捜しに来た両親に対してノラ猫を飼いたいというコスモくん。母親はペットショップを見に行ったら? と言うが、コスモくんが助けたいのは、何万円もするペットショップのネコではなく、目の前にいるノラ猫なのだ。そんな理由でついに染谷家にネコがやってきた。
父親が4時間考えて名付けた名前は太郎。人間であるコスモくんよりも、よっぽど人間らしい名前が付けられたネコであった。


2巻もフルカラーでお届け! さらに特別書き下ろしの「ゲームセンター編」もあり、ファンなら見逃せない2巻となっている。

関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!