今夜のお供に、『夜』をテーマにした漫画5選23 Pt.

眠れない夜におすすめの漫画を紹介。手軽に読み始められるもの、眠くなるまで時間をつぶせるもの、スカッとした読後感のもの、「夜」に関係した物語など、お好みのものをどうぞ。

作成日時:2015-12-22 19:36 執筆者:マンガペディア公式

『寄席芸人伝』

様々な芸人たちの人生を描く1話完結式のシリーズ作品。どこからでも読み始められるし、どこで読むのをやめても良いので、時間つぶしのお供に最適。主人公は落語家が大部分を占めるが、漫才師や浪曲師、曲芸師なども登場。作品の物語自体も面白いが、劇中で主人公が披露する芸もまた面白い。

『ひきだしにテラリウム』

文化庁メディア芸術祭「マンガ部門」優秀賞を受賞。不思議な味わいの33の作品が詰まった一冊。ジャンル、ページ数、絵柄を巧みに変化させたショートショートの数々は、手軽に読み始められるのに、読み応えは抜群。読後感もGOOD。

『ぼのぼの』

ラッコの少年・ぼのぼのが、森に住む動物の仲間たちと繰り広げるユーモア溢れる毎日を描いた4コマ漫画。かわいい絵柄で物語は展開されるが、キャラクター同士の会話には人生を巡る哲学的な内容も多く、ただの動物ほのぼの漫画に終わらない独特の味わいがある。

『外天楼』

奇妙な集合住宅「外天楼」を中心に起こる、複数の事件を描いたミステリーコミック。シリアス、コメディ、近未来SF等々が混然一体となった独特の世界観が魅力。作中で起こる複数の事件は、一見無関係に描かれているが、伏線やミスリードを誘う描写が散りばめられており、それらがエンディングに向かって解消、収束していく様にスッキリすること間違いなし。

『流血鬼』

藤子・F・不二雄による短編で、映画化もされたリチャード・マシスンの小説『地球最後の男』のオマージュ的作品。周りの人間のほとんどが吸血鬼になってしまった世界で、少年が孤独な抵抗を続ける。ジワジワと追いつめられる様子がサスペンスタッチで描かれ、ラストのどんでん返しが強烈に心に残る一本。「夜」に対する印象が変わるかも。

関連ガイド

ランキング

2018年6月15日 / 本日発売の単行本

2018年6月15日 / 本日発売の単行本

  • 510 Pt.
  • 公開日時:2018.06.15 06:00
2018年6月20日 / 本日発売の単行本

2018年6月20日 / 本日発売の単行本

  • 432 Pt.
  • 公開日時:2018.06.20 06:00
2018年6月19日 / 本日発売の単行本

2018年6月19日 / 本日発売の単行本

  • 427 Pt.
  • 公開日時:2018.06.19 06:00

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!