坂本竜馬の出身地!高知県を舞台にした漫画特集ぜよ!56 Pt.

高知県は四国四県の中でも特にはっきりしたイメージを持っている県ではないでしょうか。幕末の偉人・坂本竜馬、カツオ漁…雰囲気としては「豪快」「型破り」な印象があります。その印象には、お国言葉「土佐弁」の効果も大きそうですね。そんな高知県を舞台にした漫画作品を集めてみました。

作成日時:2015-12-22 19:36 執筆者:マンガペディア公式

『お〜い!竜馬』

土佐の英雄・坂本竜馬の生涯を描いた作品。他の竜馬作品ではやや短めに扱われる、土佐藩での少年時代を丁寧に描写しているのが大きな特徴のひとつ。

『土佐の一本釣り』

高知県の漁師町・土佐久礼(現、高岡郡中土佐町)を舞台とした漫画。カツオ漁をはじめとした漁師の生活を人情味豊かに描いている。

『土佐の鬼やん』

『土佐の一本釣り』と同じく、青柳裕介先生が高知の漁師町を舞台に描いた青春バンカラ漫画。沖に現れた鯨が争点となるといった話もあり、『一本釣り』と併せて読みたい作品。

『たいようのマキバオー』

高知の厩舎に転厩してきた主人公ヒノデマキバオーが、相棒となる騎手福留隼人と共にレースに挑む競馬漫画。黒船賞、黒潮ダービー、高知県知事賞など、高知競馬のレースが多く登場する。

『シャコタン☆ブギ』

高知県を舞台とした青春&車漫画。横波スカイラインがたびたび登場する。

関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

発売即重版!『空っぽのやつでいっぱい』に注目!!

発売即重版!『空っぽのやつでいっぱい』に注目!!

タクシードライバーの日常物!? 『夜明けのタクシードライバー』3巻配信中!!

タクシードライバーの日常物!? 『夜明けのタクシードライバー』3巻配信中!!

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!