茨城県が舞台の漫画48 Pt.

「イバラギじゃない、イバラキだ!」 茨城県が舞台の漫画を特集

作成日時:2019-02-13 10:00 執筆者:マンガペディア公式

茨城県が舞台の漫画

出典:小学館

関東地方のベッドタウンとして発展した茨城県は、日本の神話にも名前が残る由緒ある土地だ。さまざまな漫画の舞台にもなっている。茨木県に馴染みの深い作品を見ていこう。


『アイアムアヒーロー』

出典:小学館

恐ろしい感染症「ZQN」が日本中に広がっていくパンデミックホラー。花沢健吾が描いた『アイアムアヒーロー』のスピンオフ作品だ。茨城県を舞台に、ある少年と犬のサバイバルにフォーカスが当てられている。本作のほか、大阪府や長崎県を舞台にしたスピンオフが刊行されている。

噛まれるとゾンビのような食人鬼になる感染症「ZQN」が蔓延した世界。『アイアムヒーロー』の舞台は東京だが、『アイアムアヒーロー in IBARAKI』は茨城県を舞台としている。男子高校生の主人公・悠吾は、両親を亡くして、引き取られた親戚の家で冷遇されていた。学校では陰湿ないじめを受け、悠吾が心を許せるのは、愛犬・イギーだけだ。そんな悠吾の日常が、知らぬ間に広がっていた「ZQN」によって、あっさり崩れる。食人鬼と化した人間が、逃げ惑う生徒に襲い掛かっていく。わけも分からず逃げ回る悠吾とイギー。「茨城県の田舎道をふらふら歩いている、さっきまで知り合いだった人が食人鬼」というシチュエーションが、読む者の恐怖を呼び起こす。


『下妻物語』

出典:amazon

嶽本野ばら原作の小説を、かねさだ雪緒がコミカライズした、茨城県のローカルネタが満載の青春コメディ。茨城県に住む、ロリータファッション好きの女子高校生・竜ヶ崎桃子と、レディース(暴走族)・白百合イチゴの友情が描かれている。2004年に実写映画化された。

茨城県下妻市が舞台の本作。主人公・竜ヶ崎桃子は、ロリータファッションをこよなく愛する茨城県の女子高校生だ。もう1人の主人公・白百合イチゴは、バイクを乗り回す茨城県のレディース(暴走族)。本作は、立場も性格もまるで違う、2人の少女が織りなす友情物語である。ある日、イチゴが、桃子の父が売っていた偽物のブランド品を買いに来た。桃子とイチゴは、それをきっかけに顔見知りとなる。マイペースな変わり者の桃子に、突っ張っているけど常識人のイチゴがツッコミを入れるのが、本作のお約束。友達とつるまず1人を好む桃子が、クライマックスでイチゴのために駆けつけるシーンは実に熱い。


卓球に魅了された不良少年が、茨城県から全国制覇を目指していくスポーツ漫画だ。茨城県をこよなく愛する学園最強の不良少年・天道春来。彼はひょんなことから、東京からやってきた転入生・一ノ瀬沙羽と卓球勝負をすることになる。だが春来は、天才的な卓球選手である沙羽にボロ負け。それをきっかけに、春来は卓球部に入部する。

本作の舞台は茨城県牛久市。牛久大仏という巨大な大仏が名物の土地だ。しかし、作中で作者は大仏について「無意味なデカさ」と言い放つ。本作はそんな、屈折してはいるが茨城県への愛に溢れた作者が描いた漫画である。主人公・天道春来も、「いばらき」を「いばらぎ」と間違えられるとキレる、地元愛にあふれた茨城県の不良として描かれている。物語は、春来が、ヒロイン・一ノ瀬沙羽に、卓球勝負で完敗するところから始まる。春来は、悔しい思いをする一方で、卓球を侮っていたことを思い知らされる。そして、卓球部に入部した春来は、卓球で全国制覇を目指すこととなる。不良ながらも憎めないキャラクターと、熱い卓球バトルが魅力だ。


『ガールズ&パンツァー リボンの武者』

出典:KADOKAWA

女子高校生が本物の戦車に乗り、「戦車道」と呼ばれる競技を繰り広げる青春群像劇。茨城県を舞台にしたアニメ「ガールズ&パンツァー」のスピンオフコミカライズ作品。本作では、アニメよりさらにラフファイトな非公式戦車競技「強襲戦車競技(タンカスロン)」での戦いが描かれる。

アニメ「ガールズ&パンツァー」のスピンオフ作品。学校毎にチームを組んで本物の戦車に乗り込み対戦する「戦車道」が、「女子の嗜み」とされている世界。女子高校生たちが本気の戦いを繰り広げる、スポ根作品である。アニメ版の舞台である茨城県大洗町は、今や「聖地」として有名だ。本作は、アニメ版とは異なり、何でもアリとされる異色の戦車道「タンカスロン」で、ルール無用の激戦を繰り広げる女子高校生たちの熱い姿が描かれている。本作の主人公・鶴姫しずかは、普段は名前の通り物静かな女子高校生。しかし、ひとたび戦車に乗り込むと、容赦のない戦術で相手を翻弄する。茨城県大洗町を舞台にした「磯前神社奉納戦車戦」では、アニメ版の主人公・西住みほ擁する、大洗女子学園との試合も描かれる。


『俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している』

出典:KADOKAWA

春日部タケルによるライトノベルを原作としたラブコメディ。茨城県の男子高校生の主人公・甘草奏は、神に呪いをかけられ、あらゆる行動を「選択肢」によって決めなければならない。茨城県を舞台に、奏に呪いをかけた神やその使徒との掛け合いと、奏の恋愛の行方が描かれる。2013年にテレビアニメ化。

本作の舞台は、水戸納豆で有名な茨城県水戸市。主人公・甘草奏は、神によって「絶対選択肢」という呪いをかけられている。「絶対選択肢」とは、事あるごとに頭の中に複数の選択肢が浮かび、必ずいずれかを選ばなければならないというもの。それがどれだけ変態的な選択肢であっても、拒否することは許されない。奏は美男子だが、「絶対選択肢」のせいで周囲から変態扱いされているため、まったくモテない。女の子と良い雰囲気になっても、妙な選択肢を選ぶ羽目に陥り、自らぶち壊しにしてしまうのだ。やがて「絶対選択肢」を巡って、神やその使徒が来訪し、奏の周囲で騒動を巻き起こしていく。


関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!