ノスタルジーが止まらない! レトロゲーム漫画特集47 Pt.

名作から珍作まで!? 古今のゲームを描いた漫画たちを紹介!

作成日時:2018-08-12 15:00 執筆者:マンガペディア公式

2018年の『ハイスコアガール』アニメ化など、近年何かと話題にのぼるレトロゲーム。アーケードゲームから家庭用ゲームまで、数多くの少年・少女たちを虜にしてきた往年の名作ゲームが登場する漫画を紹介しよう。


対戦格闘ゲームブームに沸いた'90年代を舞台に、ゲーム以外に取り柄のない小学生・矢口ハルオと、そのクラスメイトで優等生のお嬢様・大野晶を中心とした“ボーイ・ミーツ・ガール”な物語を描くラブコメディ。物語の中には『ストリートファイターII』をはじめ多数の実在の名作ゲームが登場し、彼らの交流の鍵として描かれている。

学校で接点はなく、出会いも最悪だった主人公とヒロインが、不器用な交流を重ねながら恋心を抱いていく……。そんなラブコメの王道といえる設定の中で、少年と少女の“共通言語”として『ストリートファイターII』をはじめとした往年の名作ゲームが登場する本作。ハルオの“持ちキャラ”であるガイルが心に語り掛けてきたり、当時のゲーマーが体験した“あるある”エピソードが2人の心を通じ合わせるきっかけになったりと、作者自身のゲーム体験が生かされたストーリーは、当時ゲームにハマっていたアラサー/アラフォー読者なら引き込まれること請け合い。登場ゲームに関する描写も細かく、'90年代以降のゲームを取り巻く空気が感じられるところもポイントだ。


“ゲームセンターあらし”の異名を持つテレビゲームの天才、石野あらしが、チャンピオンの座を狙うライバルたちを相手に激闘を繰り広げるゲーム漫画の金字塔。実在から架空まで多彩なコンピュータゲームが登場し、“炎のコマ”などのド派手な必殺技であらしが対戦相手を打ち倒していく爽快な内容は当時の少年たちを虜にし、'82年にはテレビアニメ化も果たしている。

『スペースインベーダー』に日本中が熱狂した'70年代後半に連載され、大ヒットを飛ばしたゲーム漫画のレジェンド的存在。勉強はからっきしだがテレビゲームでは右に出る者がいないあらしが、ゲーム番長の月影一平太やコンピューターの天才・大文字さとるといったライバルたちを相手に必殺技を駆使して戦う姿は少年たちの心を熱くし、本作登場後に数多く描かれたゲームマンガの多くにも影響を与えている。高速でレバーを動かすことで摩擦熱によって手から炎が上がる“炎のコマ”など、あらしが特訓の末に編み出す必殺技も、破天荒ではあるにせよ原理が作中で説明されており、実在のゲームの場合は攻略法が作中で解説されたものが多く、そうした論理的な面があったことも、子どもたちの人気を集めた一因だろう。


『犬マユゲでいこう』

出典:VジャンプWEB

「月刊Vジャンプ」で1994年から20年以上にわたって連載が続けられている、石塚祐子(途中で石塚2祐子に改名)によるゲームエッセイ。作者と編集者のコミカルな掛け合いを描く日常や、プレイしたテレビゲーム、各種ゲームイベントのレポートなどがつづられている。基本的に登場するゲームは家庭用ゲームが中心。

作者の傍若無人ともいえるキャラが存分に生かされたゲームレビュー&日常を描いたご長寿連載。作中に取り上げられているゲームは基本的に作者がプレイし、ほれ込んだタイトルが中心となっており、機種やジャンルを問わない幅広いゲームが扱われている。ユニークなのはそのプレイスタイルで、通常のやり込みプレイはもちろん、愛情たっぷりの変則的な楽しみ方も多数描かれ、ゲームをやり込んだプレイヤーにしかわからないネタも数多く盛り込まれている。そのマニアックさとユニークな視点は、本作ならではのものだ。また、歴代編集者とのやり取りを通じて「月刊Vジャンプ」の内幕が垣間見えるエピソードも多く、同誌の愛読者からの人気も高い。


「週刊ファミ通」での連載を始め、ゲーム関連漫画を数多く手掛ける桜玉吉が描くギャグエッセイ漫画。作者が描くエッセイ漫画と、担当編集者によるゲーム紹介文をワンセットにして各話が構成されている。『ペルソナ2 罪』→「ナルペソつつみ」といった強引なダジャレをひねり出し、堤という地名の場所を取材した模様を描くなど、漫画部分がお題のゲームとまるで関係ない内容は衝撃的だ。

ゲームを題材としたエッセイ漫画かと思いきや、漫画部分ではゲーム内容にほぼ触れないユニークな作品。元はゲームのタイトルを元にしたダジャレ4コマ漫画だったものが、人気を博して通常のエッセイ漫画になった。エッセイ漫画化以降は、お題のタイトルから強引にダジャレをひねり出す形式をそのままに、恐山から伊豆、山梨まで各地を巡ってネタを探す取材ものに。『ときめきメモリアル2』の回では「とげぬきメモリアル2」と題し、駐車場オーナーのおばあさんと巣鴨デートを敢行するなど、ゲームと本当に関係のない日常がコミカルに描かれる。一方で、担当編集が書いているゲーム紹介文では真っ当な紹介が行われており、そこもまた笑いを誘う。


高校に入学したばかりの主人公、小平あゆみがひょんなことから入部した「レトロゲーム部(レゲー部)」の日常を描いたコメディ4コマ漫画。ファミコン、PCエンジン、メガドライブなどレトロなゲーム機が揃った部室には、アドベンチャー好き、RPG好き、シューティング好きと、個性派ぞろいの部員が集結。懐かしの名作から珍作まで、幅広いタイトルが登場する。

ゲームシナリオも手掛ける原作者が贈る、女子高「聖ルイージ学園」を舞台にした日常系ゲーム4コマ漫画。ゲーム初心者な新入生の小平あゆみが、往年のゲーム機と名作をこよなく愛する者たちが集まる「レトロゲーム部」に迷い込み、様々なゲームを愛する部員たちとともに、ゆるーいレトロゲームを話題に盛り上がる姿を描いた作品だ。第1話の最初に登場するゲーム機が「ゲームギア」、次に登場するのが「バーチャルボーイ」だったりと、ネタのチョイスはなかなかマニアック。他にも幅広いレトロゲームや往年のゲーム文化にまつわる小ネタが数多く散りばめられている。


関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!