男性向けマンガに欠かせない努力型キャラ達261 Pt.

本記事では様々な男性向けマンガに登場する才能を努力で凌駕しようと努力するキャラ達を紹介する。天性の素質に恵まれなくとも、豊富な練習量で食らいつかんとするその様は作品を盛り上げる要素としてはかかせない。是非、本記事を通じて努力型キャラ達の魅力を感じていただきたい。

男性向けマンガに欠かせない努力型キャラ達

出典:Amazon.co.jp

概要

スポーツをテーマにしたマンガを読んでいると、努力が実を結ぶ瞬間に心動かされることがある。今回はスポーツマンガにおいて、地道に努力を積み重ねセンスを開花させたキャラ達を紹介していく。

『ハイキュー!!』より「山口忠」

烏野高校排球部の1年生、ポジションはミドルブロッカーだが試合中ではピンチサーバーとしての起用が多い。自分以外の1年生がスタメン起用され活躍している姿を見て、自らもコートに立つために烏野OBである「島田」に教えを請い、ジャンプフローター(無回転)サーブの特訓を始める。インターハイ県予選での青葉城西戦で公式戦デビューを飾るも緊張のあまりサーブミスをしてしまう。さらに、春高予選での和久谷南戦ではミスを恐れるあまり守りに入ったサーブを行い自己嫌悪に陥る。それでも諦めずに練習を重ね、コーチにチャンスを請い、春高準決勝での青葉城西との再戦で覚醒。サービスエース3本含む5連続得点を決めたシーンは、読んでいるコチラまでもついガッツポーズをしたくなるほどアツくさせてくれる。

『アイシールド21』より「雪光学」

デビルバッツの中でも屈指の努力と根性の持ち主。高校2年にして対賊学戦でのアイシールドの活躍に憧れ、一念発起しアメフト部に入部した。入部テストでは本来ならば不合格であったが「ヒル魔」に根性を見込まれ合格。入部後は基本的な運動能力不足のために長く補欠の扱いだったが、憧れのスポーツをやっと始められた喜びから、過酷な練習にも食らいつく根性をみせ、関東大会1回戦で公式デビューを果たした。スタミナが試合の半分しか持たないが、事前の打ち合わせ無しに抜群の判断力と観察力で「蛭魔」の投げる場所を察知して走る速選(オプション)ルート走法と不屈の闘志を武器に、神龍寺戦での最初のタッチダウンを決めた。

『ケンガンアシュラ』より「金田末吉」

通称「大物喰い(ジャイアントキラー)」。虚弱体質で物心つく前から何度か死にかけており、幼少期から父の友人のもとで、戦国時代の合戦で用いられた「介者剣術」に由来する紅人流を学んでいた。それにもかかわらず、高校時代は筋力・持久力共に劣っており、現在でも「格闘技経験があるのかも疑わしい」と評される程度の動きしかできない。しかし、強さへのあくなき渇望から詰め将棋をイメージして身に着けた高度な攻撃予測技術「先読み」を用いて「氷室」から義伊國屋代表闘技者の座を奪うことに成功した。

『SLAM DUNK』より「神宗一郎」

海南大附属高校2年、ポジションはシューティングガード。身体能力は決して高くないが、託されたボールを確実に決めることが出来るピュアシューター。高校入学までのポジションはセンターだったが、練習で「牧」や「高遠」に何度も吹き飛ばされ監督からもセンターは無理だと厳しい宣告を受ける。それでも1日500本のシューティング練習を毎日欠かさず続けることでシューターとしての才能を開花させスタメンの座を射止めた。まさに「海南に天才はいない」という言葉を象徴するような人物である。

『ピンポン』より「アクマ」

海王学園高校卓球部1年、右ペンホルダーの前陣速攻型選手。主人公である「ペコ」や「スマイル」の幼馴染で、生まれ持った才能は無いが、十やれと言うと百でも千でもやるストイックな性格による不断の努力で実力をつけレギュラーの座を獲得した。インハイ予選では才能にかまけて練習をサボっていた「ペコ」に対し、頭を使ったプレイで持ち味を完封し長年目標としていた「ペコ」に勝利するも、憧れの存在である「ドラゴン」は才能ある「スマイル」にしか興味を持たずそのことに嫉妬。公式戦を除く対外試合を禁ずる海王学園の規則を破ってまで「スマイル」に勝負を挑み、結果は完敗。その時の台詞「俺は努力したよ!お前の 10倍いや100倍、1000倍したよ!」と胸を張って言えるほどの努力をした彼に胸がアツくなることだろう。

『NARUTO -ナルト-』より「ロック・リー」

「マイト・ガイ」の愛弟子で師の熱い意思を受け継ぎ、濃ゆい眉毛におかっぱの髪型の人物。忍者には必須ともいえる忍術や幻術の才能は全くなく、忍者養成学校では熱血落ちこぼれとからかわれていた。しかし、「ガイ」の熱血的な徹底指導に脱落することなくついていき、遂には体術においてその欠点を感じさせないほどの忍へと成長した。「体術だけでも立派な忍者になれることを証明する」事を目標に特訓を重ねる「努力の天才」。それこそがこのキャラの大きな魅力なのである。

『史上最強の弟子ケンイチ』より「白浜兼一」

「梁山泊」の一番弟子で、「史上最強の弟子」になる予定の少年。武術の才能はまるでないと言われるが、生命を失いかねない常識を超えた修行と努力で才能を補っている。「梁山泊」での修行で得た耐久力から打たれ強く、岬越寺流・馬式の鍛錬法によってその細腕からは想像もできないような筋力に加え、鋼鉄のように強靭な身体、内臓機能の向上による自然治癒力の強化まで施されている。作中終盤では達人に匹敵する気当たりを発動できるまで成長した。

関連ガイド

ランキング

国民的野球マンガ『MAJOR』の名言10選!!

国民的野球マンガ『MAJOR』の名言10選!!

  • 236 Pt.
  • 公開日時:2018.04.13 12:00
すくすく成長!! 高身長の女性アニメキャラ!!

すくすく成長!! 高身長の女性アニメキャラ!!

  • 767 Pt.
  • 公開日時:2018.04.19 12:00

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!