巨大ロボットが活躍する漫画178 Pt.

ロマンあふれる巨大ロボットが登場する漫画をピックアップ!

巨大ロボットが活躍する漫画

出典:小学館

でっかい鉄の塊が、ズシンと動き、悪を討つ! 力強い巨大ロボットの戦いをメインに描いている漫画を紹介!


警視庁に設立された、専門部署・特科車両二課(特車二課)の活躍を描いたSF作品。舞台は20世紀末の東京。ロボット型作業機械「レイバー」を悪用した犯罪増加に対応するため、「特車二課」が設立された。主人公・泉野明(いずみ のあ)を筆頭に、個性的な特車二課の面々がパトロールレイバー(通称パトレイバー)に乗り込み、様々な事件に立ち向かっていく。

「レイバー」とは、テクノロジーの発展によって生まれたロボット型作業機械の総称であり、区分上は特殊車両に当たる。正式名称は「多足歩行式大型マニピュレーター」であり、人形型のほか、蟹や蜘蛛のような多脚型など、様々な形状のレイバーが普及している。タイトルの「パトレイバー」は、「警察官がパトロールのために使用するレイバー」の略。特車二課には、限りなく人間に近い形状と高い運動性を持つ、新型パトレイバー「98式AV“イングラム“」が導入されている。しかし特車二課に配属されたのは、新人の野明をはじめ、パトレイバーの操縦に不慣れな者ばかり。彼らは出動の度に非難と賞賛を浴びつつ、葛藤しながら成長していく。


「人間が直接搭乗して操縦する巨大ロボット」をヒーローに据えた最初の作品。主人公・兜甲児は、巨大ロボット「マジンガーZ」を祖父から託され、機械獣軍団との戦いに身を投じていく。テレビアニメの制作を前提に企画された作品。ストーリー性が高く過激な描写が多い「週刊少年ジャンプ」連載版と、テレビアニメに準じた「テレビマガジン」版がある。

「マジンガーZ」は、兜十蔵博士が正義のために作り上げた巨大ロボット。極めて堅牢な金属「超合金Z」が装甲に用いられ、光子力エネルギーによって稼動する。また、ロケットパンチ、光子力ビーム、ルストハリケーン、ブレストファイヤーなど、いくつもの超兵器が組み込まれており、戦闘力は敵である機械獣を大きく凌駕する。「マジンガーZ」のパイロットは、兜博士の孫・兜甲児。小型戦闘機・ホバーパイルダーがロボットの頭部に合体(パイルダーオン)することで、操縦が可能になる。「スーパーロボット」というジャンルを生み出した、記念碑的な1作だ。


昭和30年代に人気を博した、巨大ロボットSFバトル。連載時期と同じ昭和30年代の日本に、リモコンで操縦する巨大ロボット「鉄人28号」が出現。強大な力を持つ鉄人28号を手に入れたい者たちの間で、リモコンを巡っての争奪戦が巻き起こる。そして、少年探偵・金田正太郎がリモコンを手に入れ、日本と世界の平和を守るために、世界中の悪人たちが次々と繰り出してくるロボットと戦っていく。

「鉄人28号」は、陸軍が太平洋戦争末期に、起死回生の秘密兵器として敷島博士に開発させた、軍事用巨大ロボット。リモコン操縦によって動くため、操縦者次第で善にも悪にもなる。正義の少年探偵である主人公・金田正太郎がリモコンを手に入れてからは、彼の技術や判断力、知恵が鉄人に加味され、悪のロボットたちと戦っていく。鉄人28号は圧倒的な力を持っているが、リモコンの電波が届かない場所では動けないなど弱点もいくつかある。それら弱点のことは誰もが知っているため、戦闘における人間同士の駆け引きも本作の魅力となっている。


横山光輝が描いた漫画『ジャイアントロボ』と、今川泰宏監督のアニメ作品「ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日」を元にしたバトル漫画。主人公・草間大作が、父・草間博士が作り上げた「ジャイアントロボ」の操縦権を託され、世界征服を企むBF団と国際警察連合の、世界の覇権を賭けた争いに巻き込まれていく。横山光輝の手がけた他作品のキャラクターが多数登場するのも、本作の特徴。

かつて、地球を滅ぼしかけたこともある、強大な力を持つ「ジャイアントロボ」。主人公・草間大作のみが動かせるロボットだが、キーワードを入力することで操縦権が譲渡できるため、それを知る大作は、国際警察連合やBF団に付け狙われる。また本作には、横山光輝が手がけた他作品の個性的なキャラクターたちが登場している。彼らは国際警察機構に所属する「九天王」や、世界征服を企む悪の組織である「十傑集」として本作に登場し、ジャイアントロボに匹敵するほどの強さを持つ英傑として描かれている。強烈なキャラクターと大作少年が織りなす、世界の命運を賭けた闘いの物語だ。


作者・石川賢のライフワークである、ゲッターロボサーガの第1作目。「ゲッターロボ」は、謎の宇宙線・ゲッター線を動力とする3台のロボットが合体して巨大ロボットになる。ゲッターロボのパイロットに選ばれた流竜馬、神隼人、巴武蔵は、人類殲滅を狙う地球の先住民族・恐竜帝国との壮絶な戦いに身を投じていく。

「ゲッターロボ」は、イーグル号、ジャガー号、ベアー号の3機のゲットマシンが合体することで、1体の巨大ロボットとなる。早乙女研究所所長・早乙女博士が開発した、謎の宇宙線・ゲッター線を動力源とするスーパーロボットだ。合体する順番により、それぞれ能力と姿の異なるゲッター1、ゲッター2、ゲッター3となる。ただし、凄まじい負荷が掛かるため、常人が乗りこなすのは不可能。そこで白羽の矢が立てられたのが、空手は強いが凶暴な高校生・流竜馬、危険な学生運動家・神隼人、柔道部主将・巴武蔵の3人である。そんな少年たちが危険な敵と熾烈に戦うロボットバトル作品。謎の宇宙線・ゲッター線など、続編へと繋がるいくつもの設定が登場する、ゲッターロボサーガ第1作目だ。


関連ガイド

ランキング

タイトルに「超」がつく漫画

タイトルに「超」がつく漫画

  • 1,726 Pt.
  • 公開日時:2018.12.16 10:00
2018年12月14日 / 本日発売の単行本

2018年12月14日 / 本日発売の単行本

  • 402 Pt.
  • 公開日時:2018.12.14 06:00
2018年12月13日 / 本日発売の単行本

2018年12月13日 / 本日発売の単行本

  • 392 Pt.
  • 公開日時:2018.12.13 06:00

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!