文の都!文京区が舞台となった漫画特集!80 Pt.

東京都文京区の特色は、なんと言っても「文の京(ふみのみやこ)」の名の通り、出版・印刷業が大変盛んであること。かつては湯島聖堂、昌平坂学問所などといった徳川幕府の直轄教育施設もあった由緒ある土地柄。文京区を舞台にした漫画も、本郷に所在を置く東京大学を始めとした、学校関連のものが多いようです。

作成日時:2015-12-22 19:36 執筆者:マンガペディア公式

『桜蘭高校ホスト部』

桜蘭高校は上流階級の子女ばかりが集まる超金持ち学院の高等部。特待生として入学した少女・藤岡ハルヒは、美少年が女生徒をもてなす「ホスト部」に男子と偽って入部する羽目となる。

『さよなら絶望先生』

ネガティブな教師・糸色望と彼が受け持つ生徒たちによる学園ギャグ漫画。レトロな意匠が随所に用いられ、舞台となる高校(事情あって校名は随時変動する)の所在地も、文京区西部の旧地名である「小石川区」と設定されている。

『ラブひな』

女子寮「ひなた荘」でくり広げられる騒動を主としたラブコメディ。主人公・浦島景太郎は東京大学(文京区本郷)を目指す浪人生だがひなた荘の管理人となり、後に東大へ合格して通学する。

『男おいどん』

貧乏かつ風采の上がらない下宿生・大山昇太が、次々と現れるヒロインたちに恋をしてはふられるという青春人情話。大山が住む「下宿館」は文京区本郷にあるとされ、作者・松本零士がかつて下宿していた本郷の「山越館」がモデルと思われる。

『東京大学物語』

優秀な高校生・村上直樹が同級生の水野遥に恋をした事から生まれる様々な悲喜劇を描いた作品。村上は志望校の東京大学(文京区本郷)に不合格となるが、一年間を仮面浪人として過ごした後、東大へ合格する。

関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

発売即重版!『空っぽのやつでいっぱい』に注目!!

発売即重版!『空っぽのやつでいっぱい』に注目!!

タクシードライバーの日常物!? 『夜明けのタクシードライバー』3巻配信中!!

タクシードライバーの日常物!? 『夜明けのタクシードライバー』3巻配信中!!

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!