• ガイド・ニュース
  • 『ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン』主人公・空条徐倫の名勝負5選

『ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン』主人公・空条徐倫の名勝負5選37 Pt.

『ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン』は、数世代にわたる人智を超えた能力を持つ者同士の戦いを描いた「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの第6部で、シリーズ初となる女性を主人公とする作品。ヒロインは第3部の主人公・空条承太郎の娘の空条徐倫で、糸のような形状から人型へと変化(立体化)するスタンド「ストーン・フリー」を持つスタンド使い。2011年のアメリカを舞台に、無実の罪によって刑務所に投獄された徐倫の戦いを描いている。2021年にアニメ化された。
承太郎から送られた「矢のかけら」に触れてスタンドを発現させた徐倫は、自らの野望のために承太郎の“記憶”を奪ったエンリコ・プッチ神父に狙われ、刑務所内のさまざまなスタンド使いと戦うことになる。本記事では、徐倫が刑務所内で繰り広げた数々の名勝負を紹介する。

『ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン』主人公・空条徐倫の名勝負5選

出典:集英社


徐倫VSグェス

州立グリーン・ドルフィン・ストリート重警備刑務所に投獄された徐倫の最初のバトル。グェスは徐倫が投獄された部屋の同居人となる女囚で、「矢のかけら」が入ったペンダントを手に入れたことで、他人を人形のように小さくできるスタンド「グーグー・ドールズ」を発現させていた。徐倫が立体的にスタンドを出すことができた初めてのバトルで、徐倫はこの時に「『石の海』から自由になる」という意味を込め、自らのスタンドに「ストーン・フリー」と名付けた。

徐倫を小さくしてネズミの剥製を被せ、脱獄を手伝わせようともくろむグェスに、徐倫は立体化した「ストーン・フリー」を発現させて反撃。グェスのスタンドにパンチを浴びせて負傷させるが、一瞬の隙をつかれて反撃され、監房の外となるガンポイントの奥に閉じ込められて看守に脱獄を疑われるピンチを迎える。勝利を確信したグェスだったが、スタンドを立体化させられるようになった徐倫は「ストーン・フリー」で本体のグェスにパンチのラッシュを浴びせ、顔の形が変わるほどのダメージを与えて勝利。グェスを従わせ、元の監房に戻ることに成功するのだった。


徐倫VSフー・ファイターズ

承太郎の記憶とスタンド能力を形にしたDISCを取り戻そうとする徐倫と、DISCを護衛するフー・ファイターズとのDISCを巡る攻防戦。承太郎のDISCが農場のトラクターに隠されていると考えた徐倫は、農場で行方不明になった囚人の捜索に乗じてDISCを見つけようとするが、エンリコ・プッチ神父によって知性を与えられたプランクトンが元になったミュータントのフー・ファイターズに攻撃される。徐倫は一緒に農場に来た囚人のエルメェス・コステロと共にフー・ファイターズと戦うことになるのだった。

徐倫は、3人の囚人に化けて姿を隠していたフー・ファイターズと沼の中で戦うが、水中で類いまれなパワーとスピードを発揮するフー・ファイターズに苦戦。エルメェスの機転で陸に脱出した徐倫は、DISCを隠そうとその場から逃亡したフー・ファイターズを追いかけ、1対1の状況に持ち込むことに成功する。床の上に水をまき散らされ、圧倒的に不利な状況に追い込まれた徐倫だったが、DISCを隠しているトラクターを「ストーン・フリー」の糸で倉庫の外へ動かすことで、フー・ファイターズにトラクターを追いかけさせて畑の上に誘導。畑に水分を吸い取られてボロボロになったフー・ファイターズは自ら負けを認め、徐倫の仲間になった。


徐倫VSミラション

承太郎のDISCを回収するためにエンリコ・プッチ神父が差し向けた囚人・ミラションと徐倫のバトル。徐倫がエルメェス、フー・ファイターズと屋上でキャッチボールをしていると、プッチからスタンド能力を与えられたミラションが現れ、「キャッチボールが100回まで続くかどうか」という賭けを提案。スタンド能力を駆使して賭けに負けたエルメェスから肝臓を取り上げたミラションに対し、徐倫は再びキャッチボールの賭けを持ち掛けるのだった。

徐倫は、相手の心の弱点を利用して金目の物を取り立てるというスタンド「取り立て人 マリリン・マンソン」を持つミラションを相手に、フー・ファイターズと1000回キャッチボールを続けるという賭けを続行。姿を隠したミラションをキャッチボールをしながら追いかけ、ついに追い詰めたかに見えたが、ミラションが根回ししていた看守によってキャッチボールを邪魔され、逆に臓器とDISCを取られかけてしまう。だが、徐倫はキャッチボールの相手をミラションに変え、「ストーン・フリー」の糸とボールをつなげて攻撃。最後はボールのラッシュを浴びせてミラションを倒した。


徐倫VSヴィヴィアーノ・ウエストウッド

懲罰房棟に入った徐倫を始末するため、エンリコ・プッチ神父が送り込んだスタンド使いとのバトル。刑務所の看守であるヴィヴィアーノ・ウエストウッドや懲罰房の囚人たちは、本体不明のスタンド「サバイバー」によって闘争本能を引き出され、突然徐倫も巻き込んだ乱闘を始めてしまう。その中で徐倫は、DISCによってスタンド能力を手に入れたウエストウッドと1対1で戦うことになるのだった。

闘争本能が引き出され、人間の限界を超越した動きで襲いかかってくるウエストウッドに対し、徐倫はスタンド「ストーン・フリー」で応戦。一時はウエストウッドを圧倒するが、はるか上空から隕石を引きつけ、しかもその隕石は自分には決して当たらないという能力を持つ彼のスタンド「プラネット・ウェイブス」による反撃を受け、重傷を負ってしまう。背後から次々と襲来する隕石に襲われて絶体絶命に思われた徐倫だったが、ひそかに脱がせておいたウエストウッドのブーツで隕石を防御して致命傷を回避。さらに隕石の勢いで吹き飛ばされたブーツをウエストウッドの顔面に直撃させ、最後は「ストーン・フリー」の頭突きで再起不能に追い込んだ。


徐倫VSエンリコ・プッチ

ジョースター家の宿敵・DIOが遺した「天国へ行く方法」の実現をもくろむエンリコ・プッチ神父と、彼の野望を阻止しようとする徐倫のバトル。徐倫を襲う囚人たちの黒幕だったプッチ神父は、最終目的である「天国へ行く方法」を実現するために刑務所を出てケープ・カナベラルへと向かう。徐倫はエルメェス・コステロ、ナルシソ・アナスイ、エンポリオらとプッチ神父を追跡。復活した承太郎も加わり、徐倫は仲間たちと共にケープ・カナベラルでプッチ神父との最後の戦いに挑んだ。

記憶を操る「ホワイトスネイク」から、広範囲にわたって重力の中心を自分にする「シー・ムーン(C-MOON)」へとスタンドを進化させたプッチ神父に対し、徐倫は仲間たちに守られながら必死に抵抗する。一時は駆け付けた承太郎の助力によって形勢逆転したかに思われたが、逆に追い詰められたことをきっかけに、プッチ神父は時を無限に加速させるスタンド「メイド・イン・ヘブン」を完成。その圧倒的な力の前に、エンポリオ以外の仲間を失ってしまう徐倫だったが、エンポリオに最後の希望を託して逃亡させ、自らは壁になって、彼をプッチ神父の襲撃から遠ざけることに成功する。徐倫自身はそこでプッチ神父に敗れるが、エンポリオは時の加速で宇宙が一巡して創出された新しい世界に到達。その世界で彼はウェザー・リポートのスタンドを身につけ、プッチ神父の野望を食い止めることになる。



関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!