坊っちゃんの愛媛県を舞台にした漫画特集やるけん!104 Pt.

愛媛県を舞台にした作品といえば、なんと言っても夏目漱石の小説『坊っちゃん』が有名です。漱石が教師として松山に赴任していた時期を元に描かれた当時の松山の雰囲気を味わうには最もふさわしいと言えるかもしれません。一方、漫画の世界で登場する愛媛県は、切り取り方も様々です。

作成日時:2015-12-22 19:36 執筆者:マンガペディア公式

『「坊っちゃん」の時代』

『坊っちゃん』の作者夏目漱石を軸に、明治という時代を描いたシリーズ作品。シリーズ第1作目では、漱石自身の回想と、『坊っちゃん』の内容再現の際、愛媛県が登場する。

『アパッチ野球軍』

一度は自ら野球生命を断った主人公・堂島剛が、過疎の村での野球コーチを引き受け、少年たちを甲子園出場へと導いていくさまを描いた野球漫画。四国・愛媛県松山の郊外に在るとされる架空の村「猪猿村」が舞台。

『放課後ミンコフスキー』

愛媛県今治市が舞台の青春SF漫画。愛媛名産「蜜柑」が物語の鍵となっていることにも注目。

『ドカベン スーパースターズ編』

『ドカベン』の続編。水島キャラクターたちがプロ野球の世界で活躍するさまを描いた作品。パ・リーグに「松山坊っちゃんスタジアム」を本拠地とする球団「四国アイアンドッグス」が誕生、ペナントレースで熾烈な戦いを繰り広げる。

『紫電改のタカ』

太平洋戦争末期、戦闘機「紫電改」に搭乗する青年パイロットを主人公とした物語。主人公・滝城太郎は愛媛県松山市出身となっている。

関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

発売即重版!『空っぽのやつでいっぱい』に注目!!

発売即重版!『空っぽのやつでいっぱい』に注目!!

タクシードライバーの日常物!? 『夜明けのタクシードライバー』3巻配信中!!

タクシードライバーの日常物!? 『夜明けのタクシードライバー』3巻配信中!!

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!