• ガイド・ニュース
  • アメコミ『ザ・ビッグガイ&ラスティ・ザ・ボーイロボット』が邦訳化

アメコミ『ザ・ビッグガイ&ラスティ・ザ・ボーイロボット』が邦訳化103 Pt.

「G-NOVELS」は、2017年5月15日(月)に、『ザ・ビッグガイ&ラスティ・ザ・ボーイロボット』を刊行。

作成日時:2017-05-09 23:30 執筆者:マンガペディア公式

アメコミ『ザ・ビッグガイ&ラスティ・ザ・ボーイロボット』が邦訳化

概要

アメリカ・コミック界を代表するアーティスト、フランク・ミラーとジェフ・ダロウによるシンの大怪獣&ロボットアクションコミック『ザ・ビッグガイ&ラスティ・ザ・ボーイロボット』が翻訳化されて刊行することが決定した。

STORY

『ハードボイルド』シリーズで読者に強烈なインパクトを与えた「フランク・ミラー」と「ジェフ・ダロウ」のコンビによる荒唐無稽的読書体験再び。ミラーの怪獣映画の思い出と、悪ガキ的悪ノリ全開でおもちゃにされる東京の壊れっぷりが、「ダロウ」の緻密な絵でコミック化!

遺伝子実験によって生まれた謎の巨大怪獣が、大都会東京を恐怖のドン底に叩き込む! 立ち向かうのは鉄人「ビッグガイ」とラ・ラ・ラロボット少年「ラスティ」。さあ、地球をまもれ!!

著者プロフィール

(作)「フランク・ミラー」
1957年生まれ。アメリカのライター、アーティスト、映画監督。『デアデビル』『バットマン・ダークナイト・リターンズ』『バットマン・イヤーワン』『シン・シティ』『300』他、代表作多数。最も評価が高くかつ最も影響力の大きいコミック・クリエイターのひとりである。

(作・画)「ジェフ・ダロウ」
1955年生まれ。コミック・アーティスト、ライター、デザイナー。メビウスとのポートフォリオの共同制作や、「フランク・ミラー」と共同制作した『ハードボイルド』『ザ・ビッグガイ&ラスティ・ザ・ボーイロボット』など、数々の作品を発表。映画『マトリックス』ではコンセプチュアル・デザイナ―もつとめた。アイズナー賞受賞歴を持つ。

(カラー)「デイブ・スチュワート」
カラーリスト。90年代からコミック業界で働き始め、カラーリストとしてアイズナー賞9回の受賞歴を持つ。

(訳)「椎名ゆかり」
米国オハイオ州ボーリング・グリーン州立大学大学院ポピュラーカルチャー専攻修士課程修了。英語圏のコミック翻訳者、ライター。平成23~25年度、文化庁芸術文化課研究補佐員。訳書に『ファン・ホーム-ある家族の悲喜劇-』『ブラック・ホール』『サーガ』『アウトキャスト』『GET JIRO!』他。東京藝術大学非常勤講師。

書籍情報

書名:『ザ・ビッグガイ&ラスティ・ザ・ボーイロボット』
著者:(作)フランク・ミラー、(作・画)ジェフ・ダロウ
仕様:B5判、108頁
定価:2,000円+税
配本日:2017年5月15日(月)
ISBN:978-4-416-61722-9
発行:G-NOVELS
発売:株式会社 誠文堂新光社

ご購入はコチラ!!

関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!