褐色美女アニメ全7選!!660 Pt.

意外と少ない褐色のアニメキャラクター!! そんな中で輝く褐色美女の作品を7つ!! 紹介!!

褐色美女アニメ全7選!!

出典:Amazon.co.jp

概要

特徴的な褐色の肌!! アニメでは意外と少ない希少キャラかもしれない。ならばその中から代表的な美女を取り上げてみたい!! 全7作品の褐色美女を紹介!!

『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!』「クロエ・フォン・アインツベルン」

出典:Amazon.co.jp

アニメ『プリズマ☆イリヤ』の2期から登場する主人公の「イリヤスフィール・フォン・アインツベルン」の半身である。見た目は主人公そっくりだが、褐色の肌が特徴的である。そして、言動は積極的かつ大胆、さらに狡猾さをもっており、それがまた小悪魔のように魅惑的である。まさに影が表の存在を食ってしまうほどの存在感。主人公を惑わしながらも戦闘時には自己犠牲もいとわず、冷静さと冷淡さもあり、頼もしい存在となっている。作中の主人公とのボケとツッコミ的やりとりや、どちらが「姉」か「妹」か争う可愛い彼女も楽しんでほしい。

『カウボーイビバップ』「エドワード・ウォン・ハウ・ペペル・チブルスキー4世」

出典:Amazon.co.jp

前半で主人公が搭乗する「ビバック号」のクルーの一人が「エドワード・ウォン・ハウ・ペペル・チブルスキー4世」こと通称「エド」。声は「多田葵」が担当。13歳で色気もなく、男性にすら見える。天才ハッカーで、愛用のコンピュータは自作である。妙に柔らかく、グネグネと曲がる腕や身体の描写がある。この「エド」が出演している話は平和的だが、後半で「エド」が搭乗しなくなると「シリアス」な展開で話は進む。「ビバック号」の平和の象徴とも言える。「エド」の出演する回と、出演しない回を比較して鑑賞してみるのも面白い。

『サクラ大戦』「桐島カンナ」

出典:Amazon.co.jp

1996年のセガサターンのゲームが最初の作品で、アニメは2000年に放送。全25話。この作品に登場する帝国華撃団・花組のメンバーの一人が「桐島カンナ」。声は「田中真弓」が担当。身長197cm、体重78kgの巨体で空手を駆使する肉体派女子。白いハチマキをしている。沖縄出身。男勝りな点も多いが、意外と乙女チックな面もある。子供好きで子供からも慕われていて人気も高い。チーム内でもムードメーカーであり、主人公を支える立場や行動をわきまえている。戦闘シーンも盛り上がるが、日常シーンの映像、行動、会話も充分楽しめる。

『少女革命ウテナ』「姫宮アンシー」

出典:Amazon.co.jp

1997年にTV放送。全39話。主人公「天上ウテナ」が属する鳳学園での頂上決戦での勝利者に与えられる革命の力を持つ少女として登場するのが「姫宮アンシー」。声は「渕崎ゆり子」が担当。紫紺の長髪に緑の瞳も特徴的。時々大きな丸いメガネをかけている。無口でウテナに献身的な姿勢を崩さない。ストーリーはやや難解であるが、単純にバトル物として鑑賞するだけでも充分楽しめる。映像美を追求しており、宝塚の世界観をアニメ化した作品とも言える。服装・髪型も状況に応じて変化させている点も見逃せない。

『機動戦士Vガンダム』「シャクティ・カリン」

出典:Amazon.co.jp

ガンダムシリーズで1993年から1994年まで全51話放送。主人公「ウッソ・エヴィン」の幼なじみでヒロインとなるのが「シャクティ・カリン」。声は「黒田由美」が担当。11歳。清純にして清廉潔白、地味だが芯が強く、意外と目立つ存在。物語後半では出生の秘密が明かされ、物語の中心人物になる。物語の中だけでなく、オープニングの映像、および次回予告の名台詞「観てください!!」は視聴者に強く訴え掛けるものがあり、ヒロインの役目を充分果たしている。純粋に応援したくなるキャラクターである。

『機動戦士ガンダム』「ララァ・スン」

出典:Amazon.co.jp

いわゆる「ファーストガンダム」にて登場する女性。声は「潘恵子」が担当。インド系で髪も黒く、後ろに丸く2コブにして束ねている。「シャア・アズナブル」が見出したニュータイプ。「アムロ・レイ」とも面識があり、敵同士として戦いあう。普段着は無重力なイメージの黄色のワンピースを愛着している。褐色肌の少女としての先駆け的な存在でもある。

『ふしぎの海のナディア』「ナディア・ラ・アルウォール」

出典:Amazon.co.jp

1990年から1991年にTV放送。全39話。「ジュール・ヴェルヌ」のSF小説『海底二万里』を題材にしているが、全くの別物と言える。この作品の主人公が「ナディア・ラ・アルウォール」こと「ナディア」14歳。声は「鷹森淑乃」が担当。髪は藍色のショートボブ。身軽で物語当初はサーカス団に属していた。性格は気まま、わがまま、意地っ張りで周囲の迷惑も気にしない。しかし、「ジャン」と仲間たちとの旅の中で、大人の女性へと成長していく。人気作品であり、1990年代を代表する作品といえるだろう。ハツラツとした、元気の塊のような性格が魅力的な女性だ。

関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!