『機動戦士ガンダム』シリーズに出てくる美少女キャラクター5選1,036 Pt.

『機動戦士ガンダム』の物語に華を与えてくれるヒロイン達を紹介する。

作成日時:2016-12-16 20:00 執筆者:マンガペディア公式

『機動戦士ガンダム』シリーズに出てくる美少女キャラクター5選

出典:Amazon.co.jp

概要

『機動戦士ガンダム』と言えば、人型機動兵器に乗って戦争していくという認識しか持たない方もいるかもしれないが、実は魅力的なヒロイン達が世界観に華を与えている。ここでは、そんな『機動戦士ガンダム』シリーズの素敵なヒロイン達を一部紹介したいと思う。

「ステラ・ルーシェ」

「ステラ」は『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のヒロイン。可愛い少女に見えるが、実は「エクステンデッド」と呼ばれる特殊な改造を施された強化人間である。見た目からは想像できない程の戦闘能力があり、ナイフでザフトの兵士を殺害するほど、戦闘のプロフェッショナルでもある。普段は大人しく幼い印象を与えるが、スイッチが入ると凶悪な性格に変貌する。
「死」という言葉に強烈に反応して人格が破綻するように調整されているが、作品の主人公「シン・アスカ」の必死な介抱によって、冷静さを取り戻す。
だが、「シン」とは立場が異なり、互いに戦場でガンダムに搭乗して戦うことになる……。

「エルピー・プル」

『機動戦士ZZガンダム』の登場人物。可愛らしい姿をしているが、実は人工的にニュータイプを作り出す実験で生まれた強化人間の一人。
性格は明るく天真爛漫でわがままだが、好きな相手に対しては献身的で素直。主人公の「ジュドー」に強い好意を抱き、彼に付きまとうことになる。
強化人間なのでモビルスーツを操る能力にも長け、ファンネルを搭載したキュベレイMk-llを使いこなす。
姉妹のような同一体がいくつか存在しており、劇中で「プルツー」と呼ばれる「プル」に瓜二つの存在も登場する。

「ティファ・アディール」

『機動新世紀ガンダムX』のヒロイン。15歳の少女。性格は無口で基本的に感情はあまり出さない。物語が進むにつれ、主人公の「ガロード・ラン」や周囲の仲間たちに心を開くようになる。ニュータイプであり、危険を事前に察知する力に長けたり、他者の心を鋭敏に感じ取る力を持っている。
「私の夢は現実です」という名言通り、ほぼ完ぺきな予知夢(悪夢)をみることが出来る彼女だが、「ガロード」の必死な抵抗で悲惨な結末を回避することができた。

「リリーナ・ドーリアン」

『新機動戦記ガンダムW』のヒロイン。外務次官の義父の娘「ドーリアン家」のお嬢様。通っている学園では憧れの存在。
皆に愛される彼女であったが、物語の主人公「ヒイロ・ユイ」にパーティーの招待状を送った所、生徒の前で招待状を破り捨てられるという屈辱的な事態に遭う。プライドも高い彼女は、それ以来「ヒイロ」に執拗に執着するようになった。
実は「リリーナ・ピースクラフト」というのが本来の名前であり、「ドーリアン家」とは比べ物にならない程の王女様だということが物語の中盤で発覚。自らの責任を果たすために、平和主義の立場を取って戦争に介入していく。

「セイラ・マス」

元祖ガンダムである『機動戦士ガンダム』の登場人物。
「ザビ家」によって父「ジオン・ズム・ダイクン」が暗殺され、兄の「キャスバル(シャア)」と共に、過酷な日々を過ごしてきた。
本名は「アルテイシア」、作中では二人は「キャスバル兄さん」「アルテイシア」と呼び合う。永遠に報われることがないであろうと思われた彼女だが、作中後半で「シャア」から大量の金塊を譲り受け、生涯豪遊して暮らせるだけの経済力を手に入れた。
心根が優しい出来た女性であり、魅力的なキャラクターとして描かれている。

関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!