現代に蘇る石ノ森章太郎の名作たち118 Pt.

石ノ森章太郎作品のリメイク漫画を特集!

現代に蘇る石ノ森章太郎の名作たち

出典:小学館

漫画史に輝く伝説の漫画家の1人、石ノ森章太郎。今回は巨匠・石ノ森章太郎作品を原作として、巨匠をリスペクトする作家たちが現代に蘇らせた漫画を紹介する。


『幻魔大戦 Rebirth』

出典:小学館

原作・平井和正、漫画・石ノ森章太郎作の『幻魔大戦』を、現代を舞台にして前作や過去作品と絡めて描くSF大河ロマン。本作は『幻魔大戦』の続編にしてリメイクである。宇宙の破壊者「幻魔」と戦って破れたベガが、ステラという謎の少女と出逢い、別次元の地球へ向かう。そして主人公・東丈と出会い、幻魔との新たな戦いに挑む。

本作の大本は、原作・平井和正、漫画・石ノ森章太郎のコンビが「週刊少年マガジン」で発表した『幻魔大戦』だ。現代を舞台とし、平井和正が執筆した『新幻魔大戦』や『真幻魔大戦』、「リュウ」にて描かれた『幻魔大戦 神話前夜の章』、さらには他の石ノ森作品や平井作品のキャラクターも登場。壮大なクロスオーバー作品となっている。また、本作の脚本は石ノ森・平井両氏に影響を受けた、七月鏡一が執筆。作画は、石森プロ所属である早瀬マサトが担当。石ノ森タッチで描かれる、正統後継者と呼ぶにふさわしい新たな『幻魔大戦』を堪能できる。


『変身忍者嵐 SHADOW STORM』

出典:集英社

『変身忍者嵐』の続編的リメイク作品であるSFアクション。主人公・ハヤテは、「変身忍者嵐」に化身する忍者。前作の戦い後、永き眠りについたハヤテは、360年の時を越えて目覚めたが、記憶を失っていた。新たな時代の忍びたちと共に、ハヤテは再び戦いに身を投じる。

本作の大本は、石ノ森章太郎が「週刊少年マガジン」に連載した漫画版の『変身忍者嵐』。現代に蘇った主人公・ハヤテの新たな戦いが描かれる。石ノ森版の舞台は江戸時代だったが、本作は近未来が舞台。サイバーパンクの雰囲気も意識し、新たな時代、新たな絵柄、新たな設定で描かれる。一方で、悪の忍者集団「血車党」や、ハヤテの変身シーン「変身忍者嵐」といった、かっこよさの骨組みは石ノ森版を踏襲。再び幕を開けるハヤテの戦いを目撃しよう。


『009 RE:CYBORG』

出典:SQUARE ENIX

ヒーローアクション漫画の金字塔『サイボーグ009』をベースとして、2012年に劇場アニメ化した作品のコミカライズ。舞台は2013年、かつて何度も世界を救った9人のゼロゼロナンバーサイボーグたちは、故郷に戻りそれぞれの人生を送っていた。そんな中、世界各地で高層ビル爆破事件が起こり、サイボーグたちは再び立ち上がる。

本作は石ノ森章太郎が描いた未完の大作『サイボーグ009』の続編リメイクにあたる。舞台を現代に移して、「ゼロゼロナンバーサイボーグ」の新たな戦いを描いた、劇場用アニメのコミカライズ作品だ。劇場用アニメのキャラクターデザインを務めた麻生我等が漫画を担当し、映画のビジュアルはそのままに、映画では描けなかった部分も補完されている。“正義”が多様化し、未だ争いが絶えない現代社会で、かつて“正義”のために戦ったサイボーグ戦士たちの活躍が描かれる。


仮面ライダーたちと巨大な悪の組織との戦いを描くヒーローアクション。石ノ森章太郎が生み出した『仮面ライダー』シリーズの歴代仮面ライダーが、一堂に会する。それぞれの作品が終了した後も、世界各地で戦い続けていた仮面ライダーたち。そして、新たに現れた「仮面ライダーZX」の覚醒と戦いを描く。続編に『新 仮面ライダーSPIRITS』がある。

石ノ森章太郎の漫画を原作として、特撮ヒーローという一大ジャンルを築いた『仮面ライダー』シリーズ。仮面ライダーというヒーローに魅了された漫画家も数多い。そして、その魂を受け継いだ作者・村枝賢一が、自身のライダー愛を込めて放った仮面ライダー漫画が、この『仮面ライダーSPIRITS』だ。いわゆる「昭和ライダー」たちのその後の戦いに思いを馳せ、さらに設定だけ存在していた「仮面ライダーZX」が正義のための戦いに挑む姿を描く。すべての『仮面ライダー』ファンに捧げる、正義のヒーローの物語だ。


『スカルマン』

出典:KADOKAWA

石ノ森章太郎が描いた原作を元に、島本和彦が続編として描いたホラーアクションだ。骸骨のマスクと黒いマントで行動するダークヒーロー・スカルマン。彼は新たに千里竜生と名乗り、改造人間を使って世界征服を目論むラスプーチンに戦いを挑む。

石ノ森章太郎が描いた漫画『怪奇ロマネスク劇画 スカルマン THE SKULL MAN』は、1970年に「週刊少年マガジン」に掲載された中編読切。後に『仮面ライダー』の原型となった作品として知られている傑作だ。それから18年後、石ノ森章太郎から直々の指名があり、島本和彦が描いた続編が本作である。石ノ森版を読んでいない読者への配慮として、前作の内容も盛り込んでおり、リメイク作品という側面もある。仮面で顔を隠した男が挑む壮絶な復讐譚、脇役として登場する他の石ノ森作品のキャラクターといった、石ノ森イズムへのリスペクトが溢れる正統続編だ。


関連ガイド

ランキング

背の小さい男性アニメキャラクター10選

背の小さい男性アニメキャラクター10選

  • 452 Pt.
  • 公開日時:2018.03.15 12:00
国民的野球マンガ『MAJOR』の名言10選!!

国民的野球マンガ『MAJOR』の名言10選!!

  • 236 Pt.
  • 公開日時:2018.04.13 12:00

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!